07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

かけだし鬼女の 今が日本の一大事! ~よければ一緒に凸しよう!~

政治・経済・歴史オンチのかけだしが包丁とPC片手に、目指せ!凸と家事の両立!座右の銘は「国防は台所から」

子宮頸癌ワクチンの接種の「呼びかけ」を「極めて異例」に中止!なのに接種中止に出来ないのかよっ!(驚) 

「ブログランキング」と「にほんブログ村」に参加しています!
ご来場早々お手数ですが、2種類の応援クリックをお願いします(土下座)

*INポイントでランキングされます*
このブログ直接訪問→バナークリック→人気ブログランキング(にほんブログ村)に跳ぶルートがINポイント。
図々しいですが、お気に入り(ブックマーク)もしくは検索で訪問していただけたら幸いです(再び土下座)



↓ ブログランキングはコチラ ↓

ありがとうございます。

↓ にほんブログ村はコチラ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

*にほんブログ村は一部の携帯に対応していないとのことです。

先日の自虐史教科書採択反対、かけだしもいち国民として片山議員、義家議員に凸いたしましたが、
丁度そのタイミングで、自民党が「教科書法」制定検討へ!!!!!!!!!!
ウレシー!!!!自虐史撤廃に向けてイケーーーーーーーー!!!!!!!

=====

先日、子宮頸癌ワクチンについての凸エントリをアップいたしましたが、
やっと(激怒)!というか、ほら(激怒)!というか、呼びかけ中止、キターー(当然!)

子宮頸がんワクチン 接種呼びかけ中止へ
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130614/k10015313101000.html

6月14日 19時45分
子宮頸がんワクチンについて厚生労働省の専門家会議は、
「接種のあと原因不明の体中の痛みを訴えるケースが30例以上報告され、回復していない例もある」
などとして、積極的に接種を呼びかけるのを、一時中止すべきだという意見をまとめました。
厚生労働省は、近く全国の自治体に対して積極的に接種を呼びかけるのを中止するよう求めることにしています。

これは14日に開かれた、厚生労働省のワクチンの安全性を検討する専門家会議で決まったものです。
会議では、ことし4月に法律に基づく定期接種に追加され、小学6年生から高校1年生までの女子を対象に
接種が行われている子宮頸がんワクチンについて議論が行われました。
この中で、接種したあと体中の痛みを訴えるケースが33例あり、
このうち8例は回復していないことが報告され、
専門家会議は「接種との因果関係も否定できない」と判断しました。
そのうえで、接種は継続するものの、
「体中の痛みを訴えるケースは原因不明のため、国民に注意点を説明することができない」として、
積極的に接種を呼びかけるのを、一時中止すべきだという意見をまとめました。
これを受けて厚生労働省は、近く全国の自治体に対して対象者に積極的に接種を呼びかけるのを
中止するよう求めることにしています。
国が定期接種の対象としているワクチンについて接種の呼びかけを中止するのは、
平成17年の日本脳炎のワクチン以来2回目で、極めて異例です。
厚生労働省によりますと、接種を希望する人に対しては、これまでどおり公費で接種が受けられるほか、
副作用の被害が認められた際の救済制度の対象になるということです。
専門家会議の座長で、国際医療福祉大学の桃井眞里子副学長は
「臨床試験のときには分からなかった全身の慢性の痛みが二桁程度でていて、
未回復のものもあることを重視した結果だ。安全性に問題があるという判断ではなく、
国民に対して責任ある対応をするために情報収集を行い、
再び積極的な勧奨ができる状態にしていくということだと理解してほしい。
がん予防のメリットを選びたい人については接種してもらっても構わない」と話していました。
子宮頸がんワクチンで重い副作用が起きたと訴えている子どもの保護者などで作る連絡会の代表で、
東京・杉並区の松藤美香さんは
「積極的な勧奨を差し控えるという結論は、接種を受けるかどうかは親の判断に任せてもらえるということで、
ありがたい。会議では子どもたちの症状に対する調査も行うとされており、
子どもたちが苦しんでいるなかで治療を考えていくという方針は大きな一歩だ」と話していました。
(記事ココまで)
=====

あーーーーーーーー!やっと認めたかっ!!!!!!!

↓ 子宮頸癌ワクチンについてはコチラ3回エントリいたしましたが ↓
【子宮頸癌ワクチンについて:part.1】日本で接種後567人が失神状態。海外では接種後の死亡例も…
http://blog.goo.ne.jp/fukudaikichi/e/5c2e0b7d2a1b54c4f7da5ee79cf1d73c

【子宮頸癌ワクチン:part.2】接種しても子宮頸癌の可能性!拙速なゴリ推しの裏にはやっぱ利権か?
http://blog.goo.ne.jp/fukudaikichi/e/b31667d2d60ea0d4c28e8f257ceaae9e

【子宮頸癌ワクチン:final】副作用は戦後最大の薬害に?!接種後発病の可能性=意味なし!→凸すべし
http://blog.goo.ne.jp/fukudaikichi/e/329c4484ba7914fe4fa4e6187b97f1ec

ダイジェストでお届けすると
・子宮頸癌を防ぐには定期検診の徹底が一番、ワクチンによる完全予防はできない
・接種対象年齢女子への接種推進の意図も効果も疑わしい、ならば性教育を徹底しろ
・なによりFDAが「HPVによる大半の感染は長続きせず、子宮頚がんと関連性がない」と認めている
・にもかかわらず、副作用が報告されるワクチンを政府厚労省企業が危険性を周知せずに進める現状
・そんなものに政府が莫大な予算を割く → 憤怒の癒着/利権が疑われる

意味ないものを推奨する厚労省に凸しましたが、やっと!やっと!!!!

>子宮頸がんワクチンで重い副作用が起きたと訴えている子どもの保護者などで作る連絡会

国内で被害者が出てる状況になってやっとっ(激怒)

そもそも海外で接種後の幾多の少女に体調を崩す例ばかりか死亡例もあることが分かっていながら、
「日本でもゴー!」という前のめり姿勢の反面、
危険を冒して接種したところで、対象年齢も不適切、挙げ句完全予防は無理っすね!
つう子宮頸癌ワクチンを、な ん で 、推 進 し た ん だ っ(激怒)

補助を今後もバンバン出して接種させる状況は変わらん模様、
積極的に進められないと判断するものを、なーんで今後も続けるかねえ?
繰り返すが危険を冒してまで接種させるメリット感じられないのに!

>「接種のあと原因不明の体中の痛みを訴えるケースが30例以上報告され、回復していない例もある」

それが分かっていながら

>厚生労働省は、近く全国の自治体に対して積極的に接種を呼びかけるのを中止するよう求める

接種そのものを中止させることは出来ないんですか!それもびっくりですわー!

>がん予防のメリットを選びたい人については接種してもらっても構わない

まだこんなこと言ってるのか!完全予防できねーんじゃねえかよっ!!!!!!!!
一度購入を決めたワクチンは、完全中止って難しいんですかー!

既得権益のカオリ、ぷんぷん、かけだしはそれに、ぷんぷん(!)

んなわけで、
引き続き、子宮頸癌ワクチンの危険性については拡散していかねば!
と思った訳であります!

世のおかあさんたちっ!!!!!!!
国が導入したからって、盲目的に信じるの、ヤメレ!!!!!!!!



【継続はチカラ也!時間があったら凸っちゃおう!〜デイリー3凸のコーナー〜】

↓ 下朝鮮とのスワップ阻止っ ↓
7月3日の下朝鮮との通貨スワップ延長阻止!絶対反対の凸だっ!!!!!
http://blog.goo.ne.jp/fukudaikichi/e/d267fafad6e177dc94348f5b58e043bb

↓ TPP反対 ↓
【再・集中抗議要請】百害あって一利なし!メリット不明のTPPに抗議しよう!「いつやるの?」「今…略」
http://blog.goo.ne.jp/fukudaikichi/e/b6b60742ce23598d5ed48127e9b1e3d5

↓ スパイ防止法、はよ! ↓
支那朝鮮の「安倍政権転覆計画」に民主・社民・反日メディアが協力?「スパイ防止法はよ!」凸だっ(激怒)
http://blog.goo.ne.jp/fukudaikichi/e/272d45ec1b986427542fc2427afe9268



にほんブログ村 政治ブログへ
かけだし鬼女のツイッター【@migigimi】←みぎぎみ

スポンサーサイト

Posted on 2013/06/15 Sat. 07:56 [edit]

category: 子宮頸癌ワクチン、イラネ!

TB: 0    CM: 0

15

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://migigimi.blog.fc2.com/tb.php/93-86e72013
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list