07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

かけだし鬼女の 今が日本の一大事! ~よければ一緒に凸しよう!~

政治・経済・歴史オンチのかけだしが包丁とPC片手に、目指せ!凸と家事の両立!座右の銘は「国防は台所から」

安倍総理も読んだ「海賊とよばれた男」は愛国者にオススメ! 

 ↓ かけだしの愛国活動に応援のクリックをおねがいします↓



ありがとうございます。
=====

今回はめずらしく書籍の紹介です。

って!めっちゃ有名作品じゃん!!!!!!!!!とか言わないで(汗)
今年の本屋大賞受賞作百田尚樹さんの「海賊とよばれた男」です!!!!!



安倍総理総理就任後の ↓ インタビューでも言及!「スッキリ!」出演時にも触れてたね!↓

安倍首相、独占インタビュー「尖閣は日本固有の領土。交渉の余地はない」
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20130104/plt1301041008003-n1.htm

──どんな本を読むのか

「百田尚樹の『海賊とよばれた男』は解散後に読んだ。
年末年始用には、ハリソン・フォード主演の映画『推定無罪』で知られる、スコット・トゥローの新作
『無罪』を用意してある。あと、宮部みゆきの3部作『ソロモンの偽証』も楽しみだ。
最近は書店に行く時間がないので、ネット通販で購入している。サスペンスは大好きだよ」
(抜粋転載ココまで)
=====

べっ、べつにっ、安倍総理が読んだからって、読んだ訳じゃないからねっ、
勘違いしないでよっ(←無意味なツンデレモドキ)

いや、最近サヨクっぽく扱われてて悲しい村上春樹の新刊が買えず(涙)
店頭で打ち拉がれたかけだしの目に飛び込んで来た「安倍晋三総理も愛読」の文字!

気づくと、レジで上下巻大人買い(?)していました。

って!やっぱ安倍総理が購入理由じゃん!!!!!!!(←ミーハー)

まあ、本屋大賞は「博士の愛した数式」レベルのものを受賞させてくれてたら、
毎回購入してもいい、いや、購入すべきなのです。
そんなかけだしは実は読書家。最近は凸とブログで読書量が減ってる。
くそーーーーーー朝鮮人めっ!
てめーらが跋扈してなかったら、もっともっと読書できるんだよっ(激怒)
かけだしの楽しみを奪いやがって!マジでゆるさねーからなっ(激怒)

てな怒りは置いといて。

ご存知の方も多いでしょうが、同書は、出光興産創業者の出光佐三氏をモデルに、
実際にあった「日章号」事件をクライマックスに、
激動の戦後日本の復興の一端を担った企業とその社長の物語です。

「日章号」これは出光が社運と日本の未来をかけて造った巨大タンカーの名前ですが、
この名前だけで、もう愛国者には胸に迫る物があるのでは??????

ページを繰るごとに、社員を愛し、日本を愛し、日本政府・GHQ・石油メジャーと戦い、
誇りを持ち続けた出光氏に、そして出光氏の命を受けて働く社員たちの志の高さにしびれ、
こうした日本人たちが敗戦国日本を瞬く間に世界2位の経済力を持つまでに復活させたことに感激。

敗戦国で国力が衰えたこと疑わなかった世界を驚かせた、日本の企業が作り上げた巨大な日章丸が
大海原を運航するとき、そして任務を果たし入港したとき、
その船首に旗めいていたであろう日章旗の美しさが、実際に目にした物のように脳裏に焼き付き、離れません。

日本人が失ったと言われて久しい、愛国心と誇り。
これが詰まっていて、イランと日本の関係を紐解くにも読んで欲しい一冊です、って上下二冊だけど(汗)




人気ブログランキングへ
かけだし鬼女のツイッター【@migigimi】←みぎぎみ
スポンサーサイト

Posted on 2013/04/25 Thu. 16:57 [edit]

category: かけだしの「オススメっ」

TB: 0    CM: 0

25

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://migigimi.blog.fc2.com/tb.php/7-47a26c01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list