09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

かけだし鬼女の 今が日本の一大事! ~よければ一緒に凸しよう!~

政治・経済・歴史オンチのかけだしが包丁とPC片手に、目指せ!凸と家事の両立!座右の銘は「国防は台所から」

【10/31〆切・文例アリ】安城市の「議会基本条例・議員政治倫理条例」パブコメを出そう! 

「ブログランキング」と「にほんブログ村」に参加しています!
ご来場早々お手数ですが、2種類の応援クリックをお願いします(土下座)

*INポイントでランキングされます*
このブログ直接訪問→バナークリック→人気ブログランキング(にほんブログ村)に跳ぶルートがINポイント。
図々しいですが、お気に入り(ブックマーク)もしくは検索で訪問していただけたら幸いです(再び土下座)

↓ ブログランキングはコチラ ↓


↓ にほんブログ村はコチラ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
 



コメ欄から安城市の条例素案に関するパブコメ情報をいただいたっ!
議会基本条例・議員政治倫理条例素案へのご意見を募集します
http://www.city.anjo.aichi.jp/shisei/gikai/ikenbosyuu.html

安城市議会では、市民に開かれた信頼される議会を推進するため、
議会基本条例と議員政治倫理条例の素案を作成しました。
より良い条例となるよう、広く意見を募集します。

この素案に対する皆さんのご意見をお寄せください。

募集期間:平成26年10月1日(水)~平成26年10月31日(金)

ご意見の提出方法
募集期間中に、ご意見、住所、氏名(団体・法人はその名称と代表者住所・氏名)を記載して
議事課へ持参、郵送又はファックス・Eメールで提出してください。
(郵送先 〒446-8501 議事課 住所記載不要)(FAX 0566-77-8200)
(Eメール giji@city.anjo.aichi.jp)


「議会基本条例・議員政治倫理条例」お初にお目にかかる案件ですが、
売国自治体の条例=ロクなもんじゃねえ!という警戒がわき上がってきますわ(疑念)

で、やっぱ、案の定(疲労)。

この条例についての分かりやすい問題点(マジでわかりやすい!)を
いただいたコメより転載いたしますので、
↓ ご一読の上、反対・改善パブコメをよろしくですっ!↓
各条例の概要ですが、

・議会基本条例
〇自治基本条例に関連する条例で、例の市外住民や外国人まで「市民」とする
異常に広い定義の市民の定義を自治基本条例から引っ張ってきている。
〇住民(有権者)の投票によって選ばれているはずの議員や議会が、
「市民のための議員・議会」とされ、「市民福祉」の向上を議会は目指さないといけない
内容の条例になっている。日本人である住民が納めた税金の使い道を決める議会が、
なぜ外国人や市外住民のための市民福祉を進めないといけないのか?
〇最高規範とは言っていないが、第21条に他の条例に整合性を求める最高規範性があり、
一度決めたらプロ市民による議会への干渉を止める事ができない。

・議員政治倫理条例
〇政治倫理基準が客観的でなく、はっきりいってどうとでも言い掛かりをつけられる内容となっている。
これで政治倫理審査にかけられた議員は、例え潔白であっても、
「なにか悪いことをした議員だ」というイメージをもたれてしまい、政治的に死んだも同然となる。
〇上記のようなあいまいな基準に加えて、そのような議員にとっての
「処刑台」ともいえる政治倫理審査が、有権者のわずか1%の署名があれば開けてしまう。
安城市の有権者数は約14万人で、その1%といえば1500人弱です。
前回の選挙では共産党が約3000票(2名)、公明党が約6000票(2名)の
得票を獲得している事実から考えると・・・
http://www.city.anjo.aichi.jp/kurasu/senkyo/anjosenkyo/senkyokekka/14shigi.html

公明党、共産党など、政党組織をバックにもっている政党が、
自分たちに反対する議員を「処刑台」に送ることは簡単なことであることが分かります。
自分の保身が第一の議員ばかりですから、この条例によって、
誰も共産党や公明党に逆らえなくなるのです。
こんな簡単なことが分からない、無所属の自民党系会派の議員が、
「議会改革」の美辞麗句に乗せられて、このような条例を推進しているのです・・・
(コメココまで)

=====

例の「市民」の定義から始まり、市議会議の言論弾圧まで、盛りだくさんじゃん(激怒)
議員政治倫理条例をいいように解釈すると

「うをおおおおおをあおおおおおおおわああああああああああああああん」

の野々村のような( ← つか全国的に横行してるだろ!)政務活動費の横領を防ぐ!とか
カスゴミの追求が足りねえ!「ねんごろ」セクハラ発言を許すな!
という運用が可能だろうけど、明文化ないと恣意的な運用ができちゃうのよねえ。

だから、切り口は色々あると思うけど、
いただいた概要を参考にまとめた文例をあげときますので、
〆切まで凸、よろしくですっ!!!!!

なお、このエントリのラストに、安城市在住のコメの方作成した、
市内のローカルネタや細かい条文指定まで言及した文例を貼っておきますので、
こちらも合わせてご参照くださいっ!!!!!

ご意見、住所、氏名(団体・法人はその名称と代表者住所・氏名)を記載して
郵送先 〒446-8501 議事課 (住所記載不要)
FAX 0566-77-8200
Eメール giji@city.anjo.aichi.jp

凸凸凸 文例 凸凸凸

・議会基本条例について
市外住民や外国人まで含む市民の定義は、国民主権の原則に反しています。
市民定義は「日本人に限る」という国籍条項を設け、形をかえた
外国人参政権となることがないようにすべきです。
また、有権者が自分の意見を託す為に選挙があるのに、有権者ではなく
「市民のため」を優先する条例と読み取れるのも問題です。
まして、この市民の定義に市外住民や外国人まで含まれていると思うと、
有権者軽視と受け取られても仕方ありません。
市民重視の議会軽視は、選挙軽視でもあり、民主主義の根底を揺るがしかねません。
プロ市民が容易に議会へ干渉できるような仕組みは認める訳にはいきません。

・議員政治倫理条例
政治倫理基準が客観的でなく、恣意的な運用が予想されます。
イチャモンでも「政治倫理審査」であると俎上にさえ上げてしまえば、
反対勢力議員の政治生命を奪うことも可能です。
それを恐れて議員は言論を控える事態になり、
健全な民主主義は失われてしまうのではないでしょうか?
有権者の代表たる議員が、代弁者としての言論の阻害を招く条例は不要です。
兵庫県議の政務活動費問題や、民主党議員の「ねんごろ」セクハラ野次などで
今問われる「倫理」を明文化したいのであれば、
取り締まるべき問題を具体的に上げ、言論弾圧を招かない、
恣意的な運用を許さないようにすべきです。

なお、住民の請求によって審査を開始できるとありますが、
有権者数の1%の連署という定めは、あまりにハードルが低すぎ、
議会を混乱させたいものによる審査の連発による、
市議会の停滞をも招きかねません。

市議会議員は有権者によって選挙で選ばれた方という原則を踏まえたら、
議会制民主主義を軽視するような条例は制定できないと思います。


凸凸凸 いただいた文例 凸凸凸

《安城市議会基本条例(素案)への意見》

【1】全般に関して
議員の皆様は、現在、中心市街地で行なわれている区画整理・再開発について、
住民からその必要性や生活環境の悪化に対する懸念や、相場よりも相当に高い
土地取得価格に関する疑問があることをご存知でしょうか?
また、市の推進する廃棄物処理・ごみ減量に関して、30%減量を行う必要性や根拠が不明瞭であり、
市の独善的なやり方に住民の間で疑問や不満の声が高まっていることをご存知でしょうか?
このような住民の声は、議会に届いているのでしょうか?
議会は、このような住民の声に対して真摯に対応し、市政に反映させようとしているのでしょうか?
 
眼前に横たわっている問題や住民の声に応えずして、スローガンづくりに等しい
議会基本条例および議員政治倫理条例や、現存条例の焼き直しに過ぎないマナー条例などに
現を抜かす議会の現状をみるに、議会基本条例や議員政治倫理条例という形式を整えたところで、
議員の資質の向上や議会改革の実効につながるとはとても思えません。
議会・議員が、今ある仕組みの中で精一杯やっているとは、とても思えません。

市民の声など、今すぐにだって聞けるのではないですか?
議員間の討議など、今すぐにだってできるのではないですか?
なぜやらないのですか?
別に法律で禁じられている訳ではないし、
議会基本条例が無いとできない合理的な理由が見当たりません。

議員提案で意味のある施策や条例案を提出できない理由は、
議会基本条例が無いからなのですか?、違うのではないですか?
議員が、自らの努力不足・勉強不足・情熱と行動の不足で住民を苦しめていながら、
それをあたかもルールの不備であるかのごとく偽り、議会基本条例や
議員政治倫理条例の制定で仕事をしているかのように見せかけ、論点をずらし、
問題を先伸ばしにして逃げるのは、有権者に対してあまりに不誠実な態度であると感じます。

【2】前文、第1条、第2条、第3条、第17条に関して
議会基本条例前文に示される自治基本条例との関係から、議会基本条例(素案)における
「市民」とは、自治基本条例第3条1項に規定される市民
(市内に住む者、市内で働く者又は学ぶ者及び市内で事業又は活動を行う者
(法人その他の団体を含む。)と同義であると推察されるが、その解釈で良いのか?
そもそも「市民」という言葉は、地方自治のあり方を定める憲法や地方自治法には
使われていない言葉であり、このような法律上の意味が不明確な言葉を条例において用いるべきではない。
また、安城市自治基本条例において、「市民」という言葉を独自に定義することによって
市外在住者や外国人に市政への直接参画の権利を与えていることは、
憲法と地方自治法の定める地方自治の本旨から逸脱した違法な取り決めであり、
このような観点からも条例において「市民」という言葉を使用するべきではない。
安城市市議会議員は、選挙によって安城市の有権者からの負託を受けていることを
その職権の源としているのであって、市外在住者や外国人または企業・団体からの
負託を受けているわけではない。したがって、議会基本条例(素案)での、
「議会は、市民を代表する意思決定機関」(第2条)や「議員は、市民の代表者」(第17条)
などという規定は有り得ないのであって、このような違憲・違法性の高い議会や
議員の位置付けは改められなければいけない。

安城市に関わりをもつ市外在住者や外国人または企業・団体の意見を聞くことについては、
安城市住民の意見を聞くことと同様に大いに進めるべきことであるが、
その意見をどう市政に反映させるかについては、
「住民の福祉の増進を図ることを基本」(地方自治法第1条の2)に判断すべきであり、
決して「市民福祉の向上」(第1条)を目的とするべきではない。
第一、市民福祉(第1条)や市民全体の福祉の向上(第3条3項)というが、
公共インフラ(道路・水利・廃棄物処理など)や社会福祉(教育・医療・介護など)
または治安維持・危機管理(警察・消防・災害対応)などの分野では、
近隣市(あるいは外国)と安城市との間で利害が対立するケースもあり、
安城市議会が「住民」の立場でなく「市民」の立場で意思決定をするという
議会基本条例(素案)の不適切な規定によって、安城市住民の権利や生命財産が毀損される
事態が生じることを重く受け止め、あくまで住民本位の意思決定をするための議会であり、
議員であるということを条例の中で明確にするべきである。

【3】第21条に関して
議会基本条例と、その他の議会に関する条例との間に、
どちらかがどちらかに従うというような関係性をもたせるのは不適切である。
議会基本条例と、その他の議会に関する条例との間で食い違いが起きた場合には、
憲法や地方自治法などの地方議会の礎となっている関連法規や、その時々の社会情勢・
市政の状況などを総合的に勘案して双方の条例を見直したり調整したりするべきであって、
議会基本条例を絶対の基準として扱うのは議会運営の硬直化を招く偏り誤った考え方であり、
このような規定は設けるべきではない。
議会に関する条例や規則その他の規定が、現状や未来の市政にとって適しているのか
不適なのかを判断するのは、有権者が選んだあなた方議員であって議会基本条例ではない。
私たち有権者は、その時々の状況の中で適切な行動・判断を任せられる
「見識・価値観」を有する人を議員として選んでいるのであって、
議会基本条例に従うかどうかという「体制への従順さ」を基準に議員を選ぶのではないから、
これから先の未来にわたって議会と議員を一定の価値観で縛るような
このような規定を設けるべきではない。
どうしてもこの種の、議員個々の価値観を縛る文言を掲げたいのなら、
法的拘束力をもつ条例ではなく、「議会基本宣言」や「議会基本方針」などの、
方針表明という形で行なうべきである。
地方議員とはいえ、主権者たる国民・住民の代弁者である議員の価値観を
法的に拘束しようとするのは、全体主義の傲慢な考え方であり、
自由主義国家である日本において容認される考え方ではない。


《安城市議会議員政治倫理条例(素案)への意見》

【1】全般に関して
議員政治倫理条例に基づく審査に議員がかけられること自体が、
例えその議員が潔白であったとしても、そのような疑いをもたれたというだけで
当該議員の信用や政治的立場に対して事実上の懲罰的効果を有するものとなる。
元々、地方自治法第134条には地方議員の懲罰に関する定めがあり、
懲罰に関して必要な事項は、既に安城市議会会議規則に定めがあるのであるから、
屋上屋を架すような議員政治倫理条例は必要性が薄い上に、この条例に基づく審査は、
組織化された政党や団体であれば楽々と請求を起こすことができる内容であるため、
そのような組織的支持母体を持たない、いわば一般的な住民に近い位置で活動をしている
無所属議員の活動を萎縮させる恐れがあるため、審査請求の要件やその効果に対しては
極めて慎重な扱いが必要であると考えられる。
安城市議会議員政治倫理条例(素案)においても、
「市民」という定義不明確な言葉が使われているが、議員を選ぶのは住民である有権者であり、
素案第4条の審査を請求できるのも住民である有権者なのだから、
この条例において「市民」の言葉は使うべきではなく、「住民」に修正するべきである。


【2】第3条に関して
政治倫理基準に関して、第(1)項、第(2)項および第(6)項のような、
個人の価値基準に依存する項目や、具体的・客観的な証拠や基準が必要の無い
「おそれ」といったあいまいな根拠を示す項目を倫理基準とするのは不適当である。
そのようなあいまいな根拠によって倫理違反だとされるのは言い掛かりに近く、
客観的な反論をすることが困難であり、個々の議員が萎縮してしまい、
事なかれ主義に陥り、積極的な議員活動を行なわなくなることが強く懸念される。
最近、福岡県内や兵庫県内の市議会議員が市役所の庁舎内において、市職員に対して
所属政党の機関紙の配布や購読の勧誘あるいは集金を行なっているという事実が報道され、
問題となっている。議員の立場を利用した市職員に対する半ば強制的なこのような行為は、
個人の思想信条の自由の観点、また、公務員の政治的中立性という観点から
重大な問題行為というべきで、安城市の政治倫理基準にも、最新事例の反映として、
〇議員は、市役所庁舎内および市の施設内において市職員に対し、政党機関紙等の
購読勧誘や配布を行なってはいけない。同様に、政党や政治団体を宣伝する目的のビラ、
チラシ等の配布を行なってはいけない。
という趣旨の項目を政治倫理基準として追加するべきである。


【3】第4条に関して
住民の請求によって審査を開始できるとあるが、
有権者数の1%の連署という定めは、あまりにハードルが低すぎる。
安城市のホームページによれば、平成26年9月2日における選挙人名簿登録者数は約14万人である。
素案において議員側から審査を請求する場合に必要な6名(定数の1/5)という規定や、
地方自治法に定める議員解職の直接請求に必要な有権者の署名数(有権者数の1/3)との
バランスを考えると、住民の意見の反映という条例の趣旨を最大限尊重するとしても、
有権者数の15~20%程度の署名が少なくとも審査に必要となる規定とすることが適当と考えられる。
署名割合の数値はともかく、素案にある1%、1,500名程度の署名で
議員の政治生命が左右されかねないという規定では、組織化された政党や政治団体により、
自分たちの意に反する議員を脅し、言動を封じる目的での審査請求が濫発されかねず、
議会の公正で安定的な運営が損なわれることが懸念される危険な規定であるので、
是非とも再考していただきたい。
(コメココまで)

=====

凸凸凸 文例 凸凸凸

=====
【継続はチカラ也!時間があったら凸っちゃおう!~デイリー3凸のコーナー~】
↓ 宝塚は事実上撤回決議可決!他自治体にも凸だっ!! ↓
慰安婦決議を行った国賊自治体に、決議撤回要求!まずは宝塚市へっ!【国賊自治体の凸先・文例アリ】
http://migigimi.blog.fc2.com/blog-entry-552.html

↓ 国賊洗脳新聞を叩き潰せっ ↓
スポンサー凸、公共施設から締め出し、親戚家族職場への口コミ…朝日新聞が潰れるまで続けよう(激怒)
http://migigimi.blog.fc2.com/blog-entry-525.html

↓ ヒラマサも地下鉄技術も協力大反対!国賊・ハゲ都知事へ猛抗議っ ↓
都知事のハゲ「90%以上の都民は韓国が好き」と都民へのヘイトスピーチ!抗議の凸、イックゾーっ!!
http://migigimi.blog.fc2.com/blog-entry-509.html

にほんブログ村 政治ブログへ
かけだし鬼女のツイッター【@migigimi】←みぎぎみ
スポンサーサイト

Posted on 2014/10/13 Mon. 23:19 [edit]

category: 外参権・自治条例反対

TB: 0    CM: 11

13

コメント

 

かけだし様ありがとうございます!
一応、当方のブログにもまとめました(文例多少修正してますが、大筋かわっていません)
安城市の条例内容の説明ブログ
http://jkihonjorei814anjo.blog.fc2.com/blog-entry-38.html

バタバタしてすいません。本当にありがとうございます!

URL | 晴夫 #- | 2014/10/14 00:26 | edit

 

ニューズレター・チャイナ @NLChina2009 · 18時間 18時間前

嫌韓反中本が問題だと出版労連まで言い始めた。大笑い。今回もサヨクの硬直したワンパターン。嫌韓反中本が問題なのではない。日本人の韓国や中国に対する見方が激変したからそうした本で売れているのだ。逆に韓国擁護論や中国大好き本がなぜ売れないのか。擁護派の言説が嘘だったからである。


サヨクの思考停止状態は深刻だ。表面に現れた現象(嫌韓反中本の氾濫)は国民の意識の変化の反映にすぎない。意識の変化が朝日新聞に代表される似非「リベラル」言論の終焉につながった。彼らのリバイバルはもうない。自国政府を叩きながら、中韓の国家主義には目を閉じてきた二重基準の矮小さ。


サヨクが一方的に認定権を持つ「ヘイト」なる言葉はひたすら韓国を批判する者たちに向けられる。彼らはここでも韓国の「ヘイト」には言及しない(笑)。「ヘイト」の解釈権は常に我々サヨク側にあるというのである。毎度毎度のワンパターン。それなら、「ヘイト」論議を大々的にやろうではないか。


URL | * #- | 2014/10/14 08:47 | edit

高橋選手が 

かけだし様、皆様、お疲れ様です。台風大丈夫でしたか?うちの方は(千葉・市川)18号も今回もただの大雨(大した事ない)で、外の鉢植えを中に入れたのが取り越し苦労でした。私は気象庁も疑っています(-_-)

それはそうと、高橋大輔選手が引退の意向という事で、何ともさみしくて残念です(涙)
大抵は引退はこんなものかもしれませんが、最後の競技(ソチ)をもっと思いきりやりたかっただろうし(ケガがありました)、会長おばさんとの記事;、連盟の問題(私はよく知りません)、また出てきた銀河点数の下朝鮮選手(しかも今度は男子も!)…
悔いが残るのではないかなあ。
何より個人的にさみしくてしょうがないです。

MON婆近況(笑)
宝塚市議会の撤回に尽力したという大河内議員に感謝のメール、反日自治体明石にハガキ、官邸に消費税反対のメールとハガキ、その他現在書いてます。
あと、ツイッターのフォロワーさんを増やしたいのですが、結構大変ですね(*_*)
かけだし隊長の記事も拡散しないとね!


URL | MON #- | 2014/10/14 09:03 | edit

安城市議会 

愛知県安城市及び市議会はとんでもない左翼条例を作り続けています。
やっている事がメチャクチャです!

URL | 白山松美 #- | 2014/10/15 00:17 | edit

 

はじめまして。

URL | 愛知県安城市 #- | 2014/10/15 00:19 | edit

 

李信恵、元違法SMクラブの女王だった!「大嫌韓時代」絶好調!ありがとう女王様!
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plusd/1413297909/

URL | ななし #- | 2014/10/15 02:07 | edit

 

林雄介 @yukehaya · 14時間

韓国大使館からキャリア官僚の総引き揚げを。大使から書記官まで、外務省から他省庁まで上級職を総引き揚げさせれば、日本政府は韓国と話し合うことはできない。キャリアの総引き揚げで、韓国がどうでるかを見たら?(韓国の優先順位を国として最下位にするという意志表示。)


反日国の大使館閉鎖を。大使館は維持費用もかかるから、とりあえず韓国大使は中国大使の兼任にして、韓国から大使館を撤退させて予算削減を。台湾に日本総領事館を置いて、台湾総領事に韓国領事兼任させてもいいし。反日国に日本大使館を血税で設置する必要なし。


台湾の中華民国が本来の国連安保理の常任理事国だから、中国共産党政権を国連から追放して、台湾(加盟時の理事国は中華民国)を安保理常任理事国にして、日・独・ブラジル・インドが常任理事国になればよい。そもそも中国共産党政権が常任理事国をやっているのが間違い。


古市憲寿さんって日本民族?韓国の美容整形を偉く褒めておられるが、美容整形の是非はともかく、韓国の美容整形に関する医学的根拠があって韓国の美容整形を推奨しておられるのか?美容整形がいいと思うなら、韓国で整形してきてから発言すべき。乙武氏よりも10歳若いから大2病真っ盛りか?


林雄介 @yukehaya · 9時間

福嶋みずほの何が怖いって10年間の弁護士活動で1億貯金できたこと。年間1千万貯金できる弁護士活動って、何やってたんだ?(企業法務の大手でも年収2千万。それを越えるとトヨタ商事(金のペーパー商法)の顧問弁護士とかカルト宗教の顧問弁護士とか訳ありしか無理)


林雄介 @yukehaya · 8時間

蓮舫の団扇も裁判やらないと公職選挙法違反かわからない。蓮舫が正規の会社を使っていたら、選挙公報用団扇で実用新案をとってある団扇だから。団扇は団扇だから。選管に質問しても、最終判断は警察と裁判所と答えますからね。蓮舫の団扇ビラも最高裁で判断を仰がないとわからない団扇。


林雄介 @yukehaya · 7時間

中国人は、日本人と韓国人の関係を誤解していないか?日本は韓国は切る。韓国は中国が宗主国として指導する。日本では韓国は扱えないから中国にあとは任せる。韓国関係の苦情は今後は宗主国の中国に持ち込めばいいから、日本的には感謝している。ありがとう中国。ありがとうパククネ。


日本人は中韓共闘と受けとめていない。朝鮮の本来の宗主国である中国が朝鮮半島を引き取り、指導すると受けとめている。コリアン関係の苦情は全て中国政府に入れる。中国が無理ならプーチンに頼めば?の世界。プーチンのFBを荒らしたコリアンをプーチンが赦すかは知らない。


日韓併合は、当時の背景を考えれば帝国主義とは思えない厚遇をした。しかし、不満らしいから、日韓併合しなきゃ中国領かロシア領になってたんだから、これからプーチンや中国共産党がどうするか体験すればよい。日本はパククネの希望通り1千年は朝鮮半島に関わらない。


中国、民主化活動の香港知識人拘束。中国共産党は一国二制度を確約して香港返還を受けたから、守れないなら英国に返すか香港を独立させるのが筋。米国も国連も人権、人権うるさいけど民主化活動家奪還に米軍や国連軍出すよね?これ深刻な人権侵害だよ。


中国、民主化活動の香港知識人拘束。中国共産党は一国二制度を確約して香港返還を受けたから、守れないなら英国に返すか香港を独立させるのが筋。米国も国連も人権、人権うるさいけど民主化活動家奪還に米軍や国連軍出すよね?これ深刻な人権侵害だよ。

URL | * #- | 2014/10/15 08:19 | edit

 

ニューズレター・チャイナ
‏@NLChina2009

産経の加藤前ソウル支局長にさらに3か月の出国停止の処置。韓国政府の政治的報復であることは明白です。愚かな韓国は日本国民の草の根のナショナリズムを敵にしたばかりか、政界、財界のパワーエリートも愛想を尽かせ始めています。国権力による言論弾圧にサヨクも抗議すべきです。有田議員もです。



URL | * #- | 2014/10/15 09:16 | edit

兵庫県明石市、外国人住民投票権容認に向け推進中! 


兵庫県明石市も、平成22年4月、既に自治基本条例を施行しています。
住民投票については、昨年8月から検討委員会が議論を重ねて最終的な答申案がまとめられ、これをもとに条例案を策定し、来年3月の市議会に提出する予定との事。

(検討委員10人中9人が容認派という偏向の中で、外国人住民投票権容認の是非についてほとんど議論に上らなかったとのことです)

 ある市議は「検討委は人選の段階からおかしかった。外国人投票権を容認するかどうかは、非常にデリケートな問題。慎重に議論するべきなのに、ほとんど論じられていないのはおかしい」などと反発の声を上げている。それだけに、住民投票条例が成立にはさらなる紆余曲折が予想されるが、NHK職員から人権派弁護士に転身した経歴を持つ泉房穂市長は条例制定にかなり前向きとされています。

「外国人住民投票権」がほとんど議論されなかった明石市の”怪”…混迷が続いた検討委に市議会も反発
http://www.sankei.com/west/news/141015/wst1410150002-n1.html
.


今、外国人住民投票権についての意見送信先を調べようとしたら、明石市でも「議会基本条例(素案)」についてのパブコメが行われていたようです。(8/7~9/5) 
明石市議会基本条例(素案)
https://www.city.akashi.lg.jp/cgi-bin/simple_faq/form.cgi

応募資格は市民とのことでしたが、明石市は外国人や地域非在住者、団体も「市民」に含めているのですから、影響を免れない日本国民は全員意見を送信する資格ありと思います。

外国人住民投票権について反対意見を送信しておいたほうがいいと思うのですが。

(議会基本条例パブコメ募集のページ記載分)ここでいいのかな?

お問い合わせ
明石市市議会事務局議事課
兵庫県明石市中崎1丁目5-1
電話番号    : 078-918-5060
ファックス番号 : 078-918-5112
電子メール   : gikai@city.akashi.lg.jp

ちょっと時間がなくて議会条例素案の内容は詳しく見ていないのですが、とりいぞぎご紹介まで。

それにしても、自民党本部から「自治基本条例」を安易に推進しないようにお達しがあったばかりだというのに、内容見たら同根の問題がある条例だと理!解できないんでしょうか? 名前が違えばいいの???自民痴呆議員の皆様

失礼しました。

URL | coco #- | 2014/10/15 12:50 | edit

Re: 兵庫県明石市、外国人住民投票権容認に向け推進中! 

COCOさま

明石市の外国人参政権条例って10月10日のエントリの件ですかね?
http://migigimi.blog.fc2.com/blog-entry-584.html

「議会基本条例(素案)」パブコメあったとは、気づかなくてぐやじいです(激怒)

URL | かけだし  #- | 2014/10/15 21:09 | edit

 

明石市の議会基本条例と自治基本条例を読んでみましたが・・・

市外住民・外国人をも含めた「市民」の定義を議会基本条例に流用することが可能な内容で、市民の負託(安城市ではこの言い回しは議会での反対派市議の奮戦の末、余りに問題アリとして修正されています)、市民の代表、市民福祉・・・と、安城市と同じ文言が並び、同様の問題性をはらむ条例と思います。

また、本来、「ご意見を承り、熟慮しました」という対応を誠実に行なえばOKの陳情・請願(外国人も可)について、「政策提案と位置付ける」という5条は外国人の参政権を拡大しようとする意図が見え隠れしますね。
単なる意見なのか、政策提案なのかは議員が判断することであって、政策提案として受け取るべしなどと議員の判断を拘束することは問題です。

第一、政策とは、市政そのものなのであって、請願権(外国人でも意見を言える権利)を勝手に拡大して、「政策を提案できる権利」としてしまったら、それ「参政権」でしょう? と、思います。「市民の意見の市政への反映に努める」(2条)の規定とも合せて、明石市でどのように議論されたのでしょうねえ

URL | 晴夫 #- | 2014/10/15 23:14 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://migigimi.blog.fc2.com/tb.php/587-287be010
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list