09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

かけだし鬼女の 今が日本の一大事! ~よければ一緒に凸しよう!~

政治・経済・歴史オンチのかけだしが包丁とPC片手に、目指せ!凸と家事の両立!座右の銘は「国防は台所から」

強制退去命令の不法滞在外国人が「日本にいさせて」要望書!谷垣法相に「お帰りいただきましょう」の凸だっ 

「ブログランキング」と「にほんブログ村」に参加しています!
ご来場早々お手数ですが、2種類の応援クリックをお願いします(土下座)

*INポイントでランキングされます*
このブログ直接訪問→バナークリック→人気ブログランキング(にほんブログ村)に跳ぶルートがINポイント。
図々しいですが、お気に入り(ブックマーク)もしくは検索で訪問していただけたら幸いです(再び土下座)


↓ ブログランキングはコチラ ↓


↓ にほんブログ村はコチラ ↓
にほんブログ村 政治ブログへ

=====

うをおおおおおおお!「過去エントリもリアップしよう♪」なんて思ってたが、
次々凸マストの案件がクルーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー(激怒)

せっかく投票の〆も終わって、お礼も兼ねたエントリしようと思ってたのにいいいいいいい(激怒)

今日3本目のニューエントリっ(激怒)

外国人ら「ずっと日本に」在留特別許可求め活動
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130520/trl13052017530006-n1.htm

入管当局から強制退去命令を受けた不法滞在の外国人ら約30人が20日、都内で記者会見し
「家族をばらばらにしないで。ずっと日本にいさせて」と在留特別許可を求めた。
支援者を含む約50人が24日まで、東京入国管理局(東京都港区)前で座り込みなどの要請活動をし、
同日に谷垣禎一法相に要望書を手渡す。
在日外国人の支援団体「APFS」(東京)によると、ほとんどが日本で生まれた子供がいたり、
20年以上日本に定住したりしており、法務省のガイドラインでは在留特別許可が認められる可能性があるという。
1989年に来日し、妻と長男(11)と埼玉県三郷市で暮らすフィリピン国籍の
トレス・アルマンドさん(56)は
「子供は日本語しかできず、他の国で生活できない。子供のために残してほしい」と訴えていた。
(2013.5.20 17:51 記事ココまで)
=====

なにが

>「家族をばらばらにしないで。ずっと日本にいさせて」

だよっ(激怒)お望みどーり家族バラバラにしません、家族みんなでフィリピンにカエレゴロア(激怒)

>「子供は日本語しかできず、他の国で生活できない。子供のために残してほしい」

それは正当な手続きもせずにずっと不法滞在を続けていたてめーらの都合(激怒)
日本に要望書を提出して居座ろうなんて図々しいんだよゴロア(激怒)
子供を盾にしたら何でも通ると思いやがって!

フィリピンって公用語英語だっけ?それともタガログ語?(ググる)
へえ!英語とフィリピン語(←1987年に採用された新言語だって!)
いい機会じゃん!英語を子供に習わせたら、子供の未来も拡がるわー、ガンバッテね(棒)

また、彼奴らを支援する「APFS」とやらのHPを覗いてみたら
■■ 緊急シンポジウム ■■「日本の入管政策を問う」なるものを過去開催していたが、言い分はこう
http://www.jca.apc.org/apfs/event/event20050730.htm

2004年9月21日、10年以上もの長い期間、日本で就労し、日本国内に強固な生活基盤を形成している
長期滞在者7名(バングラデシュ国籍)が東京入国管理局に、在留特別許可を求めて集団で出頭しました。
彼らの思いは非正規ではあるものの、長きにわたって真面目に仕事をし、
日本社会の産業の一旦を担ってきた存在を認めてほしい、というものでした。
しかしながら、彼らの懸命の心の叫びに対する法務省の返答は、国費による突然の強制送還という仕打ちでした。
グローバル化、少子高齢化による人口減少に直面する中で、日本の外国人政策は大きな転換期を迎えています。
将来に向けた新たな外国人政策を議論すると同時に、これまでの政策を批判的に検討することも含めて、
みなさんと一緒に考えてみたいと思います。
(抜粋転載ココまで)
=====

>非正規ではあるものの、長きにわたって真面目に仕事をし、
>日本社会の産業の一旦を担ってきた存在を認めてほしい

不法滞在に不法就労してたんだろゴロア(激怒)
「長きにわたって真面目に」は免罪符にならないの!ちゃんとした手続きを経て、
日本に滞在して労働しろ!つうてるのが、間違ってるのかよ被害者ヅラしやがって(激怒)

>グローバル化、少子高齢化による人口減少に直面する中で、日本の外国人政策は大きな転換期

不法滞在の外国人サイドから、日本の外国人政策を語らないでください。

>法務省のガイドラインでは在留特別許可が認められる可能性がある

ん????????
強制送還でスッキリ解決じゃねーの!と思って法務省HP見てみたら!

「法務省HP」1 在留特別許可について
http://www.moj.go.jp/nyuukokukanri/kouhou/nyukan_nyukan25.html

入管法第50条に規定する在留特別許可は,法務大臣の裁量的な処分であり,その許否判断に当たっては,
個々の事案ごとに,在留を希望する理由,家族状況,生活状況,素行,内外の諸情勢その他諸般の事情に加え,
その外国人に対する人道的な配慮の必要性と他の不法滞在者に及ぼす影響とを含めて,総合的に判断しています。
在留特別許可制度については,これまでにも上記の観点から適切な運用を図ってきており,
在留特別許可処分の透明性を高めるため,平成15年以降各種の事例を公表しているところですが,
更に在留特別許可処分の透明性を高めるとともに,各種事例の内容を分かりやすくするため,
今般,平成20年以降に在留特別許可された事例36件,在留特別許可されなかった事例36件について,
主な事案別(在留を希望する理由別)に分類の上,次の2のとおり公表します。
(抜粋転載ココまで・個別事例はこのページにありますので興味ある方はご高覧あれ)
=====

>在留特別許可は,法務大臣の裁量的な処分

ええええええええ!だから、谷垣法相に直談判すんのか(激怒)

↓ 類似事件:カルデロン一家事件についてはコチラのエントリに ↓
7月9日から!住民基本台帳改正&外国人登録法廃止&新在留管理制度の意味とは?
http://blog.goo.ne.jp/fukudaikichi/e/62f9e2999c23d0a7667b0798e6659008

>人道的な配慮の必要性と他の不法滞在者に及ぼす影響

日本のすべきことは、人道的に、一家仲良く全員、母国に返して差し上げることだ。
日本が法律に則って粛々と不法滞在者に対処することが広まれば、
不法滞在&就労者に対するカウンターになるし、今後も不法に居座る外国人が減る筈だ。

谷垣法相に、凸をしとうございます。

谷垣さだかず法務大臣 お問い合わせ
http://tanigaki-s.net/inq.php
衆議院第二議員会館210号室
電話 03-3508-7012 ・FAX 03-3597-0895  
〒620‐0056 福知山市厚中町

自民党 ご意見(谷垣法相宛に送れます)
https://ssl.jimin.jp/m/contact
〒100-8910東京都千代田区永田町1-11-23
TEL:03-3581-6211 FAX:03-5511-8855

凸凸凸 文例 凸凸凸

強制退去命令を受けた不法滞在の外国人ら約30人が在留特別許可を求めて
谷垣禎一法相に要望書を渡す予定だそうです。
在留特別許可は,法務大臣の裁量的な処分とのことですが、
彼らは個別の事情を訴えておりますが、日本は法治国家です。
入管法に乗っ取って、不法滞在・就労者には粛々とお帰りいただくのみです。
ここで温情をかけて特別許可の例を重ねると、
日本の強制退去命令は甘いという認識が不法滞在の外国人に拡がりかねません。
断固と、不法滞在外国人及び家族全員に母国に帰国いただくよう、判断、お願いいたします。

=====

ガッキー!たのむぜっ!!!!!!!!

【継続はチカラ也!時間があったら凸っちゃおう!〜デイリー3凸のコーナー〜】

↓ 群馬の朝鮮人追悼碑を撤去だっ ↓
【緊急凸依頼・文例アリ】群馬にある「記憶 反省 そして友好」の朝鮮人追悼碑を撤去するチャンスだっ!
http://blog.goo.ne.jp/fukudaikichi/e/f3b91ed6c61686da0e5f88f6705846d1

↓ TPP反対 ↓
【再・集中抗議要請】百害あって一利なし!メリット不明のTPPに抗議しよう!「いつやるの?」「今…略」
http://blog.goo.ne.jp/fukudaikichi/e/b6b60742ce23598d5ed48127e9b1e3d5

↓ 通名禁止 ↓
通名のせいで、全ての犯罪が在日朝鮮人の仕業と思っちゃうの!濡れ衣は悪いから、通名禁止がいんじゃね?
http://blog.goo.ne.jp/fukudaikichi/e/064570544acf1461fb602160c83fea81



にほんブログ村 政治ブログへ
かけだし鬼女のツイッター【@migigimi】←みぎぎみ

スポンサーサイト

Posted on 2013/05/21 Tue. 19:31 [edit]

category: 反日勢力に激怒の日々

TB: 0    CM: 0

21

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://migigimi.blog.fc2.com/tb.php/48-343cbdf4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list