09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

かけだし鬼女の 今が日本の一大事! ~よければ一緒に凸しよう!~

政治・経済・歴史オンチのかけだしが包丁とPC片手に、目指せ!凸と家事の両立!座右の銘は「国防は台所から」

【子宮頸癌ワクチン:final】副作用は戦後最大の薬害に?!接種後発病の可能性=意味なし!→凸すべし 

「ブログランキング」と「にほんブログ村」に参加しています!
ご来場早々お手数ですが、2種類の応援クリックをお願いします(土下座)

↓ ブログランキングはコチラ ↓


↓ にほんブログ村はコチラ ↓
にほんブログ村 政治ブログへ

【かけだしの投票にご協力ください〜「この凸推します」〜】
http://blog.with2.net/vote/?m=v&id=112148
投票期間 : 2013年05月13日〜05月20日

みなさまがどんな凸を優先してるのか、この機会に聞いてみたい!と思い初のココロミ!
一瞬で終わります(…でもどれかひとつは決められないという声も続出中:汗)
まだの方!ご協力をばっ!!!!!!!
http://blog.with2.net/vote/?m=v&id=112148

=====

子宮頸がんワクチン:被害者家族「国はしっかり検証を」
http://mainichi.jp/select/news/20130516k0000m040143000c.html
毎日新聞 2013年05月16日 02時30分(最終更新 05月16日 02時42分)

「ワクチンで防げるものなら娘にとっても良いと考えた末の接種でした」。
東京都杉並区の主婦、松藤美香さん(46)は、そう2年前を振り返る。

松藤さんの中学3年生の長女(14)は2011年、ワクチンの「サーバリックス」を自宅近くの診療所で接種した。
決められた接種回数は3回。異変が起きたのは同年10月、同じ診療所で2回目の接種をした時だった。

左腕に注射をしている時、「手がおかしい」と訴え、直後に左腕が痛み出した。
夜には腕の腫れや足、肩の痛みを感じた。翌日、同じ診療所を訪れたが「うちでは診られない」と断られた。
その後受診した総合病院では10日間の検査入院後、痛みの原因が分からない
「慢性疼痛(とうつう)症候群」と診断された。その後も薬を服用しながら病院を転々とした。
症状が激しい時は足が勝手にばたついたり睡眠中に無意識に起きて歩き回ったりした。
1月に症状が改善して登校を再開したが、再び痛み出したため3月中旬から休学。歩行時は車椅子が必要だ。

全国子宮頸がんワクチン被害者連絡会代表を務める松藤さんは
「治療法を把握できる医師がおらず、患者は病院を転々としている。こうした患者は増える一方であり、
国はしっかり検証をしてほしい」と話す。【細川貴代】
(記事ココまで)
=====

子宮頸がんワクチン、副作用で重篤106件
http://www.asahi.com/national/update/0516/TKY201305160077.html

子宮頸(けい)がんのワクチンで接種後の健康被害が報告されている問題で、厚生労働省の検討会は16日、
医療機関などから報告されていない例も含めて調査を進めることを確認した。
因果関係を判断するための情報が不足しているためという。接種の一時中止などは必要ないとの意見で一致した。

厚労省が検討会に示した資料によると、販売が開始された2009年12月以降、
3月末時点の副作用報告は1968件。接種者数でみると、1万人に1人から2万5千人に1人の割合になる。

同省によると、製薬会社のグラクソ・スミスクライン製造のワクチンでは、医療機関から1001件、
製造販売会社から704件、別の製薬会社、MSD製造のワクチンは、医療機関から195件、
製造販売会社から68件の報告があった。接種者数に対する報告の割合は0・004〜0・014%。
これまで報告されていた割合と、違いはなかった。医療機関側が接種との関連があるとした例は733件だった。
(記事ココまで)
=====

はい、このエントリは子宮頸癌ワクチンシリーズの2013年finalです。
↓ part1.2 ↓ も合わせて見て頂き、最終的にfinalのこちらで凸をいたしましょう。
【子宮頸癌ワクチンについて:part.1】日本で接種後567人が失神状態。海外では接種後の死亡例も…
http://blog.goo.ne.jp/fukudaikichi/e/5c2e0b7d2a1b54c4f7da5ee79cf1d73c

【子宮頸癌ワクチン:part.2】接種しても子宮頸癌の可能性!拙速なゴリ推しの裏にはやっぱ利権か?
http://blog.goo.ne.jp/fukudaikichi/e/b31667d2d60ea0d4c28e8f257ceaae9e

↓ 現在進行中の2chの子宮頸癌ワクチンスレより抜粋転載 ↓
子宮頸がんワクチンが超危険!私の名前何だっけ…
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/ms/1366630515/

1 :可愛い奥様:2013/04/22(月) 20:35:15.62 ID:I+CkmJ7i0
4月1日、子宮頸がんワクチン接種が「定期予防接種」となり、小学校6年生から高校1年生まで
無料で受けられるようになった。 しかし、期待された定期予防接種の船出は大荒れとなった。

4月8日には「全国子宮頸癌ワクチン被害者連絡会」のメンバーが厚生労働省を訪れ、ワクチン接種の中止を訴えた。
連絡会の事務局長を務める東京都日野市議の池田利恵さんは、
「戦後最大の薬害になりかねない」と警告する。 連絡会が指摘するのは、ワクチンの重篤な副作用だ。

東京都杉並区の女子中学生A子さん(14才)は中学1年生の時、区内の診療所で前述のワクチンのひとつである
「サーバリックス」を接種した。
杉並区は2010年7月から「中学入学お祝いワクチン」として中学1年生を対象にワクチンの無料接種を開始しており、
A子さんは母親に勧められて制度を利用したのだった。

2度目の接種直後に手足の痺れや嘔吐に襲われ、翌日から10日間入院した。
退院後も手足の痺れや痛みが続き、学校に登校できなかった。
病院を転々とするも原因がわからず、自分の名前が言えなかったり、割り算ができないといった深刻な症状が続いた。

「A子さんの母親は『娘のためを思って接種したのに』と涙にくれています。
がんを予防できるならと大切な娘にワクチンを打たせたのに、思わぬ副作用が出て、
『私のせいで…』と自分を責める母親が多い」 
現在まで、池田市議の元には200件を超える相談が寄せられているという。

「相談はほとんど娘に接種させたお母さんからです。
『体の節々が痛い』『全身に湿疹ができた』といった症状のほか、痛みのあまり、
まな板の上の魚のように飛び跳ねたり、『トンカチで頭を叩かれているみたい』と訴える子供もいます」
http://www.news-postseven.com/archives/20130421_183833.html

3 :可愛い奥様:2013/04/22(月) 20:37:06.88 ID:I+CkmJ7i0
うわあ…
http://iryou.chunichi.co.jp/article/detail/20130422161544293

予防ワクチンの効果について議論する厚生労働省の「ワクチン評価に関する小委員会」
(委員長・岡部信彦国立感染症研究所感染症情報センター長=当時)の複数の委員らが、
評価対象のワクチンを製造している製薬会社から寄付金などを受け取っていたことが分かった。
厚労省などは「金額も公開しており、問題はない」としているが、「利益相反」を指摘する声が上がっている。

 委員である医師らが同省に申告した資料によると、資金を受け取っていたのは6委員のうち4人。
提供していたのは、子宮頸(けい)がんワクチンを製造するグラクソ・スミスクラインとMSD
(いずれも本社・東京)、
同じくインフルエンザ菌b型(ヒブ)の武田薬品工業(同大阪市)、小児用肺炎球菌のファイザー(同東京)など。

4 :可愛い奥様:2013/04/22(月) 20:39:01.02 ID:I+CkmJ7i0
インフルエンザワクチンの数十倍に上る頻度で重篤な副作用が報告されています。
全身に力が入らなくなる難病のギラン・バレー症候群や、
全身のさまざまな臓器に炎症が起こる全身性エリテマトーデス、
脳の障害である急性散在性脳脊髄炎の症状も記載されていました。
しかも、多くの副作用でその後の追跡調査がなされておらず、甚大な副作用が放置されているのは理解できません」
なぜ重篤な副作用が生じるのか。
母親たちの相談に乗るさとう内科循環器科医院の佐藤荘太郎院長は、ワクチン自体に問題があるという。

5 :可愛い奥様:2013/04/22(月) 20:39:46.99 ID:I+CkmJ7i0
子宮頸がんなら定期健診で大事に至ることを防げる、そもそも60歳以降で死亡率がちょっと増加する程度の癌
このワクチンはそのウイルスを改造して直接体内に注入する、
んで場所が脳に近いから脳が破壊もしくはダメージ受ける

6 :可愛い奥様:2013/04/22(月) 20:40:58.37 ID:I+CkmJ7i0
はたともこ
@hatatomoko
厚労委。HPVワクチンについて、厚労省は私が指摘した事実を殆ど全て認めた。
16・18型は子宮頸ガン患者では50〜70%だが、一般女性では僅か1.5%。
しかも感染者の90%は自然排出。持続感染後の軽度異形成の90%は自然治癒。
感染者の99.9%以上はHPVワクチンの必要はないのだ。
https://twitter.com/hatatomoko/statuses/317233778521145345

HPVワクチンの副反応はインフルエンザワクチンの10倍との報道は大間違い。
厚労省資料でサーバリックスは38倍・ガーダシル26倍、
重篤な副反応はサーバリックスが52倍・ガーダシルが24倍と判明
http://www.hatatomoko.org/20130329183604.pdf
http://www.youtube.com/watch?v=yUZEm5JRvjM
https://twitter.com/hatatomoko/statuses/317578442814148609

7 :可愛い奥様:2013/04/22(月) 20:41:59.48 ID:I+CkmJ7i0
主犯 松あきら
    松あきらの旦那の弁護士(製造会社グラクソ顧問)

共犯 三原じゅん子
    鴨下一郎
    野田聖子

9 :可愛い奥様:2013/04/22(月) 20:43:04.10 ID:I+CkmJ7i0
ワクチンが予防できるのは、
HPV16型と18型で全ての発がん性HPVの感染を防げるものではありません

日本人の一般女性でHPVの16型に感染している人は0.5%、
18型に感染している人は0.2%だと厚労省が発言

つまり現存の予防接種は、重篤な副作用の発生率も含めてほぼ無意味。

2.13.3.28厚生労働委員会質疑〜HPVワクチン(サーバリックス、ガーダシル)について


人口削減計画 ワクチン(アメノウズメ塾中級編3)

HPV(子宮頸癌)ワクチンの大インチキを暴く マイク・アダムス


(抜粋転載ココまで)
=====

国がすすめてくれる、そして補助をしてくれるワクチンで重篤な症状が出るなんて思いもしないでしょう。
子宮頸癌ワクチンが断種ワクチンなのか、日本人減少計画なのかの陰謀論について深追いはしません。

あくまでもかけだしのスタンスはpart2より抜粋転載しますが

「断種説」の判断なしに子宮頸癌ワクチンの問題をエントリするのは、
(奴らが日本人を減らそうと思ってるだろーことは心底同意します)

・子宮頸癌を防ぐには定期検診の徹底が一番、ワクチンによる完全予防はできない
・接種対象年齢女子への接種推進の意図も効果も疑わしい、ならば性教育を徹底しろ
・なによりFDAが「HPVによる大半の感染は長続きせず、子宮頚がんと関連性がない」と認めている
・にもかかわらず、副作用が報告されるワクチンを政府厚労省企業が危険性を周知せずに進める現状
・そんなものに政府が莫大な予算を割く → 憤怒の癒着/利権が疑われる

つー理由からであり、
効果が疑わしいものに巨額の予算を利権理由に費やすな(激怒)
そして、実際日本でも多数の少女の失神例が報告されてるっ!
子宮頸がんワクチン、副作用で重篤106件
んなもんを

「タダだから」「国がすすめてるから」という思考停止状態で大切な子供に接種させて

い い ん で す か っ!

ってことを強く問いかけたいからです。
もちろん色んな情報を入手し熟考し「うちは受けさせる」のは反対しません。


松あきら ご意見
http://www.matsu-akira.com/inquiry/index.html
TEL 03(6550)0419 FAX 03(6551)0419
TEL 044(435)0016 FAX 044(435)0026

三原じゅん子 ご意見
http://www.miharajunco.org/contact/index.html
TEL 03-6550-0823  FAX 03-6551-0823  

野田聖子
TEL 03-3508-7161 FAX 03-3591-2143 g03469@shugiin.go.jp 

厚生労働省 ご意見
https://www-secure.mhlw.go.jp/getmail/getmail.html

e-gov(内閣官房、厚労省など)
https://www.e-gov.go.jp/policy/servlet/Propose

自民党 ご意見
https://ssl.jimin.jp/m/contact
〒100-8910東京都千代田区永田町1-11-23
TEL:03-3581-6211 FAX:03-5511-8855


凸凸凸 文例 凸凸凸

子宮頸がんワクチンの副作用で重篤106件もの事例があるにもかかわらず
因果関係を判断するための情報が不足しているため接種の一時中止は必要ないと一致、どういうことでしょうか。
情報が不足を理由に接種継続とは、日本の子供たちの健康・安全について無責任すぎます。

海外では子宮頸癌ワクチンを接種した後に、健康状態を悪化させたり、死亡した例も報告されてます。
アメリカFDAが「HPVによる大半の感染は長続きせず、子宮頚がんと関連性がない」と
認めているとの話もあり、もはやワクチンの効果自体も疑わしい上、
副作用の危険性も特に警鐘せず、莫大な予算をさき接種を進める姿勢に疑問を持ちます。
FDAが正しければ、子宮頸癌ワクチンを接種しても、がんは防げません。
子宮頸癌を防ぐための定期検診も推奨されていますが「子宮頸癌ワクチン」と謳われるものを接種したら、
定期検診への足は遠のく可能性が高く、逆効果ではないでしょうか。
対象年齢である12〜14歳の女子に接種を進める緊急性はありません。
副作用も報告され、効果が疑わしいワクチンを接種させるより、
性教育と定期検診の必要性を徹底すべきではないかと考えます。
そして子宮頸癌発症例が多い20〜30代女性の定期検診こそ、進めるべきではないでしょうか。
サーバリックスの審査ついては平成21年8月31日薬事・食品衛生審議会医薬品第二部会資料によると
「厚生労働省の指導により、国内臨床試験の終了を待たずに
平成19年9月26日に本剤の製造販売承認申請がなされております」とのことですが、
臨床試験終了をまたずに拙速にワクチンを推奨するに至った背景に
助成金で接種で全国で約1800億円以上という
巨額な予算に伴う利権があるのではないかと疑わざるを得ません。

貴重な財源を使って、効果が疑わしいどころか死亡例まであるワクチンの接種は疑問です。
子宮頸癌ワクチンの危険性を周知した上で、メリット、デメリットを提示し、
本人、または両親に判断させるようなやり方が望ましいと思いますし、
対象年齢も再考の余地があると思います。
本当に子宮頸癌を防ぎたいとお考えなら、20〜30代の定期検診の徹底を進めてください。

リスクがあるばかりか、接種させる意味もない子宮頸癌ワクチン接種を中止してください。

【継続はチカラ也!時間があったら凸っちゃおう!〜デイリー3凸のコーナー〜】

↓ TPP反対 ↓
【再・集中抗議要請】百害あって一利なし!メリット不明のTPPに抗議しよう!「いつやるの?」「今…略」
http://blog.goo.ne.jp/fukudaikichi/e/b6b60742ce23598d5ed48127e9b1e3d5

↓ 通名禁止 ↓
通名のせいで、全ての犯罪が在日朝鮮人の仕業と思っちゃうの!濡れ衣は悪いから、通名禁止がいんじゃね?
http://blog.goo.ne.jp/fukudaikichi/e/064570544acf1461fb602160c83fea81


↓ スパイ防止法、はよ! ↓
支那朝鮮の「安倍政権転覆計画」に民主・社民・反日メディアが協力?「スパイ防止法はよ!」凸だっ(激怒)
http://blog.goo.ne.jp/fukudaikichi/e/272d45ec1b986427542fc2427afe9268


にほんブログ村 政治ブログへ
かけだし鬼女のツイッター【@migigimi】←みぎぎみ

スポンサーサイト

Posted on 2013/05/17 Fri. 12:09 [edit]

category: 子宮頸癌ワクチン、イラネ!

TB: 0    CM: 0

17

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://migigimi.blog.fc2.com/tb.php/38-1582d153
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list