07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

かけだし鬼女の 今が日本の一大事! ~よければ一緒に凸しよう!~

政治・経済・歴史オンチのかけだしが包丁とPC片手に、目指せ!凸と家事の両立!座右の銘は「国防は台所から」

増税で税収ダウン、自殺者増加!推進派の木下康司次官は日本破壊が目的ですか? 

「ブログランキング」と「にほんブログ村」に参加しています!
ご来場早々お手数ですが、2種類の応援クリックをお願いします(土下座)

*INポイントでランキングされます*
このブログ直接訪問→バナークリック→人気ブログランキング(にほんブログ村)に跳ぶルートがINポイント。
図々しいですが、お気に入り(ブックマーク)もしくは検索で訪問していただけたら幸いです(再び土下座)



↓ ブログランキングはコチラ ↓


↓ にほんブログ村はコチラ ↓
にほんブログ村 政治ブログへ
*にほんブログ村は一部の携帯に対応していないとのことです。

=====

ねーねー!そこの可愛い奥さま(含むヒゲ)、知ってましたー????

増税の黒幕は、財務省次官の木下さんなんだってー!

でさー!なんでも木下さんは、縁の下の力持ちタイプ(?)で、
自分の名前が国民に知られ、人気者になるのに抵抗がある、とーってもシャイな方なんだってっ!!

だから、増税のためにアレコレ画策していること、
私たち国民に「よくもやってくれたな!」と知られるの、イヤなんだって!

やってることは、国運を左右させる重大事なのに、
SHY SHY JAPANESE!照れるなよ!(by:東京少年)の控えめキャラで許される!なんて
そ う は 問 屋 が 卸 し ま せ ん よ っ!

知られて嫌なことなら、しなきゃいいのにねー!
高給官僚さまの考えること、庶民のかけだしには、サパーリ理解できませんわーーーーーーー!!!

政治家は、実績に応じ、国民の審判が下される。

だけど、国家公務員は、官僚は、国民の評価が表立って下されないなんて、不公平よね!

政治家は、顔も売れるのに、増税に奔走なさってる木下さんの顔も国民が知らないなんて、
本当におかしいとおもうわ!!!!!!!

だから、ここに公表してみましょうね!シャイな木下さんのご尊顔!!
増税ゴリ推し派で、アベノミクス失敗に導くあなたさまの顔も知らないと、
恨むに恨めないのよー!!!!自分、不器用だからっ!!!!!





さあ!きーのーしーたーーーーーーー!!!!!の顔を認知したとこで、
木下さんの略歴や増税がナゼダメなのかを「never まとめ」から転載いたしますっ!
もちろん、ラストには凸もあるわよっ!

あ!道で木下さんにすれ違ったら、もう罵声上げることができるわね!
木下!顔バレしたんだから、もう表を大手振って歩けないよーなことは出来ないわね!
売国も大概にしとけやゴロア(激怒)


消費税増税推進派の黒幕?財務省次官木下康司!
http://matome.naver.jp/odai/2137979799787773901

現在、消費税増税があたかも決定したかのような報道が連日行われており、
安倍総理と菅官房長官をはじめとする首相官邸の人間以外は、消費増税の為に右へならえである。
しかし消費税増税が本当に決定したのであれば、何故首相自らが増税決定を明言しないのか?
なぜメディアはプロパガンダのように、連日同じような増税決定報道を行っているのか?

それは増税する事を決定する鍵は未だ安倍総理の手に握られており、
増税派は安倍総理を屈服させる為にメディアと自民党議員を使い、圧力をかけているのだ。

そして断言しよう。メディアと自民党議員、特に麻生財務大臣を籠絡した人間は木下康司(きのしたやすし)。
増税を推進し、前回の増税時のように日本経済を悪化させ自殺者を増やし、
我々日本人を苦しめようとする首魁は財務省が長、木下康司財務次官であると。

彼が今まで行って来た卑劣な日本弱体化政策と、これから行わんと企む消費税増税について解説して行きます。

消費税増税が日本にとっていい事である、と考えている人はまずこちらをお読みください。

英国の例に学べ! 消費増税で税減収、そしてデフレ地獄に
http://www.zakzak.co.jp/economy/ecn-news/news/20130614/ecn1306140710000-n1.htm

木下康司財務省次官(56)

出典
www.k1-ishii.com
昭和32年に新潟市に生まれ、新潟県立新潟高校を卒業。1979年に東京大学法学部を卒業後、旧・大蔵省に入省。
略歴
1979年(昭和54年)大蔵省入省
2010年(平成22年)大臣官房総括審議官
2011年(平成23年)国際局長
2012年(平成24年)主計局長
2013年(平成25年)財務事務次官(現職)
財務省次官とは?木下康司とは?
「財務省次官」と聞いてもいまいちピンとこない人も多いであろう。それもそのはず、
財務省をはじめとする官僚達は政治家とは違い、
表舞台には登場せずに裏から政治をコントロールする、いわば「黒子」である。

その中でも財務省という部署は霞ヶ関に多大な影響力を行使している。何故か?それは予算である。
まず財務省主計局という部署がある。
この部署は「国の予算の編成、決算の作成、会計制度の企画立案」を主な業務としている。
簡潔に言えば、彼らが各省庁の予算を決める『権限』を持っているのである。
彼らの機嫌を損ねれば予算が回ってこない、これは大きな恐怖である。
そして木下康司氏は主計局の長を経て、財務省のトップである「財務事務次官」の地位に立っている。
今、木下康司次官はまさに「予算」という金棒を握り、霞ヶ関を権謀術数で支配しているのです。

財務省の事を知りたいという人の為に参考文献です。
倉山満「検証 財務省の近現代史 政治との闘い150年を読む」光文社、2012年
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4334036740/econlovelive-22/
高橋洋一「さらば財務省! 政権交代を嗤う官僚たちとの訣別」講談社プラスアルファ文庫、2010年
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/406281370X/econlovelive-22/


では、まずは彼が行って来た日本弱体化政策を紹介します。

*歳出削減主義者?自衛隊予算と人員の削減!*

前述のとおり、財務省は予算編成を行うにあたり多大な影響力を公使出来る。
それ故、霞ヶ関で大きな影響力を持つ。
そして第二次安倍政権発足後、当時主計局長(予算編成を司る局の長)だった木下康司氏は、
自衛隊に対して徹底的な予算、雇用のための歳出削減を行った。

・自衛官の補充人員数を10000人から280人に大幅縮小
・防衛費1000億円増加を400億円に削減

自衛隊は先の震災でも活躍した、日本の平和と安全を守る組織。その自衛隊の予算を削減し、雇用を削減し、自た。
被災地での活躍の見返りがこの仕打ちなのだろうか?
そして自衛隊が弱体化したままで困る国は何処だろうか?
答えは明々白々で、隣の国だと筆者は断定したいが、敢えて名前は伏せる。
10:09
www.youtube.com

**【財務省】木下次官誕生で国土強靱化ピンチ!しかし戦いは続く...[桜H25/6/21]**

動画の3分〜から木下康司氏が主計局長時代に行った歳出削減オペレーションについての解説があります。

さらに歳出削減主義者として、日本を災害から守る為にインフラ開発を行う「国土強靭化計画」に対する歳出削減も予想される。
これは第二の福島を作らない為の政策であるが、これらの予算が個人の裁量で削減されればどうなるであろうか?
危惧される東京大震災対策も滞り、有事に対処する事が叶わないかも知れない。
原発付近でのインフラ強化が行われなければ震災に耐える事が出来ないかもしれない。

民主党時代の福島第一原発に対する予算削減と変わらないではないか。

**日本はギリシャよりも財政状況が悪い?株価を下落させる愚!**

平成24年3月14日、木下康司氏は国際局長時代に「日本の財政状況はギリシャよりも悪い」と語った。

出典
木下国際局長:日本の財政状況はギリシャより悪い - Bloomberg

はて、確かに当時は民主党時代で財政状況は良好とは言えなかったが、
ギリシャレベル「以下」となりさがったのだろうか?

懸命な読者の皆様であれば、借金にしても外債でまかなうギリシャと
ほぼすべて内債でやりくりする日本とでは前提が大きく違うものと理解することが出来るであろう。
問題を指摘するときりがないので省略するが、東大法学部出身で日本の財政を支える財務省という
日本最強の官庁のトップとなった男が日本とギリシャの違いを理解出来ないとは到底考えられない。
さらに、この混乱によって日本の株価が暴落し日本は大きな被害を被った。
一体何を考えての発言だったのだろうか?

**増税の生みの親、勝栄二郎元財務次官は木下康司の師匠!**

出典
quasimoto.exblog.jp
勝栄二郎元財務次官
2010年(平成22年)7月30日財務事務次官に就任し、2012年(平成24年)8月17日に退官するまで、
民主党政権に多大な影響力を行使して来た。さらに二年間という期間は、
通常1年間で退官となる財務次官としては異例の事であり、彼の影響力の強さを意味するところである。
野田政権時に増税を行うように仕向けた張本人である・

出典
blog.goo.ne.jp
民主党政権下の勝栄二郎氏の影響力は並々ならぬ物であった。
左の画像のように、勝栄二郎元次官はその予算という飴を使い、民主党の各省庁を籠絡して行った。
野田元総理大臣が行ったと言われる増税案件も、この勝氏が推進した物なのである。
怪物じみた「金」という力を行使し、内閣を影からコントロールしてきたのである。
さらに木下康司氏は勝派の人間であり、二年間勝氏のオペレーションを支えて来た。
木下康司現財務次官は、勝栄二郎元次官が行って来た増税を滞り無く実行しようと画策するは師のためか?
それとも別の勢力の為か?どちらにせよ国民にとってはたまった物ではない。

勝栄二郎氏に関する情報
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/21453

**木下康司と勝栄二郎による無意味な為替介入で8兆円が失われた!**

為替介入の当日、状況は逐一、木下局長から勝次官に報告された。
出典
為替介入で大損こいた われらの「8兆円」は一瞬にしてドブに捨てられた! | 経済の死角 | 現代ビジネス [講談社]
当時の円高を是正すべく為替介入を行った、といえば聞こえは良いがまったく無意味に終わったこの介入。
円高は結局是正されず、はっきり言ってドブに捨てただけという結果に終わった。
そしてこのオペレーションを主導したのが安住淳元財務大臣……、ではなく当時の次官勝栄二郎氏と、
その補佐である当時の主計局長木下康司氏である。
我々の血税はなんのためにあるか?無意味に浪費されるためであろうか?はっきり言うが、国賊級のオペレーションである。

**中国との蜜月?日中財務対談!**
第4回 日中財務対話について
http://www.mof.go.jp/public_relations/finance/201206d.pdf

民主党政権時代、彼らは中国や韓国に多大な支援を行って来たことは今や明らかだ。
だが、それは財務省の一部官僚も同じだとしたら?
参加者一覧を見ると、安住淳元財務大臣はもちろん、勝栄二郎(当時財務次官)や木下康司(当時国際局長)も参加している。
中国人と一体何について話し合ったのだろうか?想像するに困難ではないだろう。
麻生太郎財務大臣は木下康司の手下だ!消費税容認発言!
そして現在の状況に戻ります。木下康司は財務次官となり、
勝栄二郎元財務次官のように政界を予算で支配する。それは自民党の政権となっても変わらない。

まずはこちらをご覧頂きたい。

麻生太郎財務大臣 消費税増税「予定通りに」
http://www.huffingtonpost.jp/2013/07/20/consumption_tax_n_3627497.html

消費増税見送り、財政再建先送りと取られかねず=財務相
http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPTYE97T03O20130830



消費税増税を頓に唱える男が此処にも居る。麻生太郎財務大臣だ。
安倍側近として、総理を支えて来たと考える人間も多いが、そんなことは全くない。
彼は野田元総理同様、財務省次官に操られた傀儡でしかない。
七月の「予定通り増税を実行したい」という発言、増税を見送れば株価が下落するという発言。
どれをとっても増税派の意見でしかない。何故このような発言を繰り返しているのか?
一つだけ確かな事は、彼が増税を実行したい財務省というか木下康司財務次官に大きく譲歩し、
増税に反対している安倍総理に利敵行為を行っているという事だ。
財務次官の傀儡と成り果てる、野田元総理と何も変わらないではないか!
もし麻生大臣が財務省を引きつけ、総理を助けているはずだと擁護する人間が居るならば問いたい。
この期に及んで、何故総理を助けない?

**目的は「アベノミクス潰し?」**

さて、これまで木下康司氏が行って来た、日本にとって「非常に不利益な」オペレーションを
理解して頂けたであろうか?そう、彼はこれまで多くの利敵行為を行って来た、
それは勝氏と共に行った物でもあり、単独で行った物でもある。
そして現在、彼は消費税増税を決行するため、多くの謀略と奸計を用い、既成事実化しようとしている。
事実、大半のメディアは彼の味方であり、多くの大臣と議員が予算を餌に傀儡されてしまった。
消費税増税が実行されれば喜ぶのは誰であろうか?
安倍総理は増税により景気を悪化させたとし、弾劾されるであろう。その後に総理大臣となる者は誰か?
もちろん財務省の後ろ盾を得て安倍総理を打ち取った麻生副総理兼財務大臣であろう。
木下康司氏も当然の事ながら。
そして日本の経済が悪化するれば、喜ぶのはどの国か?何故増税を行うのか?
少なくとも増税という日本経済を弱らせる政策は民主党時代と変わらない、日本を再び弱体化させる為の物だ。

経済を殺し、日本人を殺す消費税増税。


平成九年の消費税増税で所得税、法人税の税収が下落

出典:www.mof.go.jp

平成九年の増税で自殺者が急上昇(財務省出典)

出典:www8.cao.go.jp

もはや言うまでもない、消費税増税が与える影響は我々の所得だけでなく、日本人の生命そのものである。
ただでさえ現在の不況の中、ぎりぎりで生活している人々はどうなるのであろうか?
家計のやりくりすら叶わなくなり命を絶つ羽目になり得る。
事実前回の増税時に、それが起こった。消費税増税とはそういうものなのです。


増税の時期を誤ればこうなる

出典:www.facebook.com

**希望の灯は未だ消えず**
増税は実行されてしまうのであろうか?いや、希望は残っている。
現在安倍晋三総理や菅義偉官房長官をはじめとする首相官邸が必死の抵抗を試みている。
さらに安倍総理が消費税増税を「決断」しない事には、いくら財務省次官であろうと手が出せないのだ。
いくら世論誘導し、議員圧力を用いて総理に増税を迫ろうと、安倍総理が「NO」といえばそれまでなのだ。
さらに法律も味方をしてくれる。消費税増税法の附則18条、「景気条項」である。
景気状況を判断して増税を延期できるかどうかを判断できるという内容であり、
総理が不景気であると判断すれば、延期すら可能である。

改めて言います、増税は安倍総理の判断のみによって決まる。
それでも増税が実行されそうで不安だ、という人はどうか総理や先ほど挙げた議員の皆様に
励ましのメッセージと消費税増税をして欲しくないという旨を伝えて欲しい。
出来る事ならば、地元議員にも増税反対という意見を穏便に送って頂きたい。
一庶民の意見程度……なと卑下しないで頂きたい。このような行動は、国家の為等というような大それた事ではなく、
「貴方達個々人の生活」の為なのです。消費税増税が行われれば、生活は間違いなく苦しくなります。

だからどうか、自分の為に動いてください。微力は無力ではありません。
まだ増税判断の10月まで数日残っています。
(転載ココまで)



デフレ期に増税しても、税収は下がり、いっそうデフレ脱却は困難になる。

それはとーぜん知ってたし、ブログでも何度も叫んで来たけど、
増税で自殺者が増加とは、知らなかった!

いや、まともに考えたら当然の帰結なんだけど、改めてグラフにされると…

をい!!!!!!!

アベノミクスを失敗させるどころか、日本人を殺す気かゴロア!!!!!!!!(激怒)

不況で日本人が自殺する。
自国民最後のセーフティネットである筈の生活保護受給は、
日本人には何故かハードルが高い。

不況でも、在日外国人は帰国して生活を立て直すことだってできる。
つか、帰国するのは、とてもまともな(!カエレ!)一握り、
多くは、生活保護を申請し、あまつさえ不正受給までし、
不況で更に財政悪化する日本経済をしゃぶり尽くそうとするだろう。

結局不況で莫迦を見るのは、日本人だけなのだ。

そんな訳で、回復期にあるとはいえ、まだデフレ真っ只中!
増税反対!安倍総理の決断まで、諦めないで、凸&Twitterデモ!!!!!!


Twitterアカウントをお持ちの奥さま(含むヒゲ)
増税反対Twitterデモ、下記の条件で是非ご参加を!!!!!!!

>1.10月上旬に安倍さんが消費税増税をするかしないか判断するまで、
>毎晩22〜24時にツイートを行う。

>2.ツイートをする際「#頑張れ安倍総理」「#消費税増税反対」
>「#増税分は新聞解約」のハッシュタグのどれか2つをつけること。

そして!

♪レッツッ、凸っ!♪

自民党税制調査会メンバー一覧から凸先転載!
http://www24.atwiki.jp/free_nippon/pages/238.html

特に地元の議員がいたら、選挙区民であることを付記して是非!

***ちょっと実名でFAX送るのはコワイ…そんなかたには コチラ !***
無料&匿名でFAXがメアド1件につき1日2件「ネットから送れる!」サイト!!
http://www.myfax.com/free/  かけだしもFAXが自宅にないので、コチラ経由で送ってます!
*海外のサービスなんて、日本語文字化けの可能性アリ!かけだしは「PDF」で保存してから利用しています!
myfax の使い方はコチラ
http://rocketnews24.com/myfax/

↓ コメ欄より、自民党税制調査会メンバーのツルッとコピ-送信先をいただきました!メル凸に是非! ↓
町村信孝議員, 細田博之議員, 森英介議員, 山本有二議員, 石田真敏議員, 上野賢一郎,
宮路和明議員, 森山ひろし議員, 山本幸三議員, 西田 昌司議員

info1@machimura.net,h-hosoda@h-hosoda.jp,mori-info@morieisuke.com, mail@yamamotoyuji.com, isd-admn@lapis.plala.or.jp, info@uenokenichiro.jp,
info@miyaji-kazuaki.com, g08204@shugiin.go.jp, kozo-y@sirius.ocn.ne.jp,office@showyou.jp




野田毅議員 メール
http://nodatakeshi.com/%E6%94%BF%E7%AD%96/

【国会事務所】 〒100-8982 東京都千代田区永田町2-1-2 衆議院第二議員会館303号室
TEL:03-3508-7415
【熊本事務所】 〒860-0834 熊本市南区江越1-22-18
TEL:096-328-3550  FAX:096-328-1550
【玉名事務所】 〒865-0061 玉名市立願寺1020-1
TEL:0968-72-7300  FAX:0968-72-7292

高村正彦議員
【国会事務所】 〒100-8981 東京都千代田区永田町2-2-1 衆議院第一議員会館701号
電話 03-3581-5111(代)内線50701、60701  FAX 03-3502-5044
【周南事務所】 〒745-0004 山口県周南市毛利町1-3
電話 0834-31-4715 FAX 0834-31-3297
【防府事務所】 〒747-0024 山口県防府市国衙5-11-4
電話 0835-22-0771 FAX 0835-24-3741
【山口事務所】 〒753-0052 山口県山口市三和町17-42-103
電話 083-924-5050  FAX 083-924-7866
【番町政策研究所】 〒107-00522 東京都港区赤坂2−2−21 永田町法曹ビル502
電話 03-3560-5575 FAX 03-3505-4411

町村 信孝議員 info1@machimura.net
【国会事務所】 〒100-8981 東京都千代田区永田町2−2−1 衆議院第1議員会館410号室
TEL:(03)3581−5111 FAX:(03)3502−5061
【厚別事務所】 〒004-0053札幌市厚別区厚別中央3条5丁目8−20
TEL:(011)896−5505 FAX:(011)896−8231

額賀福志郎議員
【国会事務所】 〒100-0014 東京都千代田区永田町2-1-2 衆議院第二議員会館824号室
TEL 03-3581-5111 内線70824 TEL 03-3508-7447(直通) FAX 03-3592-0468
【本部事務所】 〒311-3832 茨城県行方市麻生3287-32
TEL 0299-72-1218 FAX 0299-72-2691
【茨城町事務所】 〒311-3107 茨城県東茨城郡茨城町小鶴112-1
電話 029-219-2946 FAX 029-219-2940

衛藤征士郎 メール
http://www.seishiro.jp/contact/contact.html
【国会事務所】 〒100-8981 東京千代田区永田町2-2-1 第一議員会館1101号室
TEL 03-3581-5111 FAX 03-3595-0003
【本部事務所】 〒876-0883 大分県佐伯市池船町21-1
TEL 0972-24-0003 FAX 0972-24-1144

金子一義
【国会事務所】 〒100-8982 東京都千代田区永田町2-1-2 衆議院第二議員会館 913号室
TEL 03-3508-7060(内線7541) FAX 03-3502-5853
【高山事務所】 〒506-0838 岐阜県高山市馬場町2-33
TEL 0577-32-0395 FAX 0577-32-3189
【可児事務所】 〒509-0214 岐阜県可児市広見1-17 大晃ビル5F
TEL 0574-61-3288 FAX 0574-61-3258

佐田玄一郎 メール
http://www.sata-genichiro.jp/07.html
【国会事務所】 〒100-8982 東京都千代田区永田町2-1-2 衆議院第2議員会館424号室
TEL:03-3508-7001 FAX:03-3593-7277
【前橋事務所】 〒371-0018 群馬県前橋市三俣町1-29-11
TEL:027-232-6655 FAX:027-232-6713
【沼田事務所】 〒378-0053 群馬県沼田市東原新町1825-8
TEL:0278-23-7902 FAX:0278-23-8191

塩崎恭久
ツイッター https://twitter.com/yasu_shio
メール   shiozaki@y-shiozki.or.jp・・・・・エラーとなる
【東京事務所】 東京都千代田区永田町2-2-1 衆議院第1議員会館 11F 1102号室
TEL 03-3508-7189(直通) 03-3581-5111(内線51102) FAX 03-3508-3619
【松山事務所】愛媛県松山市三番町4丁目7−19
TEL 089-941-4843 FAX 089-941-4894

中谷元議員 メールフォーム 
http://www.nakatanigen.com/modules/liaise/index.php?form_id=1

【国会事務所】 〒100-8982 東京都千代田区永田町2-1-2 衆議院第2議員会館1222号室
TEL:03(3508)7486 FAX:03(3592)9032
【高知事務所】 〒781-5106 高知市介良乙278-1 タイシンビル2階
TEL:088(855)6678 FAX:088(855)7005

林もとお議員
【国会事務所】 〒100-8981 東京都千代田区永田町2−2−1 衆議院第一議員会館612号
TEL 03-3508-7151(直通) FAX 03-3502-5016
【成田事務所】 自由民主党千葉県第十選挙区支部 千葉県成田市花崎町787-1 オバタビル3階
TEL 0476-24-4720 FAX 0476-24-4725
【銚子事務所】 〒288-0817 千葉県銚子市清川町4-1043
TEL.0479-23-1093 FAX 0479-23-0514

細田博之議員
メール   h-hosoda@h-hosoda.jp
ツイッター https://twitter.com/HosodaHiroyuki
FB     https://www.facebook.com/hiroyuki.hosoda.54
【国会事務所】 衆議院第二議員会館513号室 TEL:03-3508-7443
【地元事務所】 松江市堂形町881細田会館 TEL:0852-21-6455

村上誠一郎議員 メール   
http://sei-murakami.jp/contact/
FB    https://www.facebook.com/murakamiseiichiro
【国会事務所】 〒100-8981東京都千代田区永田町2-2-1 衆議院第一議員会館1224号室
TEL:03-3508-7291 FAX:03-3502-5172
【東予事務所】 〒794-0026愛媛県今治市別宮町2丁目4-20
TEL:0898-31-2600 FAX:0898-32-2391
【中予事務所】〒790-0001愛媛県松山市一番町1-14-10 井手ビル2F
TEL:089-931-1739 FAX:089-921-5262

森英介議員 メール mori-info@morieisuke.com
【地元事務所】 〒297-0016 茂原市木崎284−10
TEL:0475-26-0200 FAX:0475-26-0201

山本有二議員 メール mail@yamamotoyuji.com
【国会事務所】 衆議院第一議員会館316号室
TEL 03-3508-7232 FAX 03-3592-9069  
【地元事務所】 〒785-0036 高知県須崎市緑町4-54  
TEL 0889-42-0505 FAX 0889-42-6016

溝手顕正議員
FB     https://www.facebook.com/mizote.jimusho
ツイッター  https://twitter.com/mizotejimusho
【国会事務所】 〒100-8962 東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館819号室
TEL 03-6550-0819 FAX 03-6551-0028
【広島事務所】 〒730-0017 広島市中区鉄砲町8番24号 にしたやビル4F
TEL 082-511-3450 FAX 082-221-6220

石田真敏議員メール isd-admn@lapis.plala.or.jp
FB  https://www.facebook.com/pages/%E8%A1%86%E8%AD%B0%E9%99%A2%E8%AD%B0%E5%93%A1-%E7%9F%B3%E7%94%B0%E7%9C%9F%E6%95%8F/593339197343271
【国会事務所】 〒100-8982 東京都千代田区永田町2-1-2 衆議院第二議員会館313号室

上野賢一郎議員
メール   info@uenokenichiro.jp
ツイッター https://twitter.com/Ueno_Kenichiro

【地元事務所】 〒526-0037 滋賀県長浜市高田町9番17号 第20森野ビル202
TEL:0749-63-9977 FAX:0749-63-9978

竹下 亘議員 メール take-w@takeshita-wataru.com エラーとなる 数年前から事務所に指摘するも一向に改善されず。
【国会事務所】 〒100-8982 東京都千代田区永田町2-1-2 衆議院第二議員会館901号室
TEL 03-3508-7619 FAX 03-3504-2842

宮路和明議員 メール info@miyaji-kazuaki.com
【国会事務所】 〒100-8981 東京都千代田区永田町2-2-1 衆議院第一議員会館311号室
TEL:03-3508-7206 FAX:03-3508-3206
【伊集院事務所】 〒899-2501 鹿児島県日置市伊集院町下谷口1999-5
TEL:099-272-3190 FAX:099-272-2950

森山ひろし議員 メール g08204@shugiin.go.jp
【国会事務所】 〒100-8981 東京都千代田区永田町2-2-1 衆議院第一議員会館515号室
TEL 03-3581-5111(代表) ・03-3508-7164(直通) FAX  03-3508-3714

山本幸三議員  メール yamamoto-office@seagreen.ocn.ne.jp
ツイッター https://twitter.com/yamamotogiin/
FB    https://www.facebook.com/yamamotokozogiin
【国会事務所】 〒100-8982 東京都千代田区永田町2-1-2 衆議院第2議員会館915号室
TEL 03-3508-7085 FAX 03-3501-9303
【北九州事務所】 〒803-0814 北九州市小倉北区大手町7-38大手町ビル101号
TEL 093-562-7070 FAX 093-562-7071
メール kozo-y@sirius.ocn.ne.jp

西田 昌司議員 メール office@showyou.jp
ツイッター https://twitter.com/j_shoujinishida
FB    https://www.facebook.com/shoujinishida
【国会事務所】 〒100-8962 東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館1110号室
TEL. 03-6550-1110 FAX. 03-3502-8897
【京都事務所】 〒601-8031 京都市南区烏丸十条上ル西側
TEL. 075-661-6100 FAX. 075-661-6900

中川雅治議員 メール 
http://www.nakagawa-masaharu.jp/contactus.html
【国会事務所】〒100-8962 東京都千代田区永田町2-1-1参議院議員会館 904号室
TEL 03-6550-0904(代表) FAX 03-6551-0904

宮沢 洋一議員 メール
https://www.miyazawa-yoichi.com/contact.html
【広島事務所】 〒730-0017 広島市中区鉄砲町8-24 にしたやビル401
TEL. 082-511-5541 FAX. 082-221-8377

甘利明内閣府特命担当大臣 メール 
http://www.amari-akira.com/feedback/index.html
FB   https://www.facebook.com/profile.php?id=100004681394465
【国会事務所】 〒100-8982 東京都千代田区永田町 2-1-2 衆議院第2議員会館 514号室
TEL:03 (3581) 5111 内線)70514 FAX:03 (3502) 5087
【地元事務所】 〒242-0028  神奈川県大和市桜森 3-6-14
Tel :046 (262) 2200 Fax:046 (261) 8939

e-gov(内閣官房、財務省など)
https://www.e-gov.go.jp/policy/servlet/Propose

首相官邸
https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

財務省 ご意見
https://www2.mof.go.jp/enquete/ja/index.php
〒100-8940 東京都千代田区霞が関3-1-1 Tel (代表) 03-3581-4111

自民党 ご意見
https://ssl.jimin.jp/m/contact
〒100-8910東京都千代田区永田町1-11-23
TEL:03-3581-6211 FAX:03-5511-8855

凸凸凸 文例 凸凸凸

消費税の増税に反対です。
景気が上向きはじめたとはいえ、まだまだアベノミクスは始まったばかりで、
実際にデフレも国民の所得も改善していません。
デフレ状態で消費税を上げても税収が上がった例はありません。
むしろ、せっかく国民の消費マインドが上がりはじめたのに、
冷や水をさすことになり、アベノミクスの足を引っ張ることにもなりかねません。

まだまだ苦しい生活をしいられる被災地のみなさまにも
一律消費税アップというのも納得がいきません。

この段階の消費税増税で、日本経済の復活が妨げられることを危惧します。

増税は、明確に国民の所得改善が実感されるようになってから検討すべきです。


凸凸凸 文例 (財務省の木下さんへ)凸凸凸

木下康司財務省次官

増税に奔走されてると聞きましたが、アベノミクスを失敗に導く消費税の増税に反対です。

増税後は、自殺率も上がるとのことです、
日本経済復活を邪魔し、日本人を殺すおつもりでしょうか。

景気が上向きはじめたとはいえ、まだまだアベノミクスは始まったばかりで、
実際にデフレも国民の所得も改善していません。
デフレ状態で消費税を上げても税収が上がった例はありません。
むしろ、せっかく国民の消費マインドが上がりはじめたのに、
冷や水をさすことになります。

まだまだ苦しい生活をしいられる被災地のみなさまにも
一律消費税アップというのも納得がいきません。

この段階の消費税増税で、日本経済の復活が妨げられることを危惧します。

増税は、明確に国民の所得改善が実感されるようになってから検討すべきです。


【継続はチカラ也!時間があったら凸っちゃおう!〜デイリー3凸のコーナー〜】


↓ 薄汚いコリアンプロスティチュート像絶対阻止! ↓
米ミルピタス市で「慰安婦像」キターー!英文コピペ凸で、絶対阻止だっ(激怒)姉妹都市つくば市にも凸っ!
http://blog.goo.ne.jp/fukudaikichi/e/0ca3c03a3ea475faee810d45c3ce2349

↓ オリンピック誘致したなら、てめーのカネでやれっ(激怒)日本は、1ヲンも出すなっ ↓
下朝鮮・平昌五輪は日本へタカリ前提で誘致?!半島で開催不能の競技まで(呆)ふざけんなっ、絶対阻止っ!
http://blog.goo.ne.jp/fukudaikichi/e/cf09b515a6070db78cb4ba2d5b6926dc

↓ スパイ防止法、はよ! ↓
支那朝鮮の「安倍政権転覆計画」に民主・社民・反日メディアが協力?「スパイ防止法はよ!」凸だっ(激怒)
http://blog.goo.ne.jp/fukudaikichi/e/272d45ec1b986427542fc2427afe9268





にほんブログ村 政治ブログへ
かけだし鬼女のツイッター【@migigimi】←みぎぎみ

スポンサーサイト

Posted on 2013/09/22 Sun. 14:05 [edit]

category: 凸依頼&文例【望 拡散】

TB: 0    CM: 0

22

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://migigimi.blog.fc2.com/tb.php/208-272234cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list