01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.» 03

かけだし鬼女の 今が日本の一大事! ~よければ一緒に凸しよう!~

政治・経済・歴史オンチのかけだしが包丁とPC片手に、目指せ!凸と家事の両立!座右の銘は「国防は台所から」

【3/15〆切】パヨクが「聖徳太子」を消し「厩戸王」の定着を目指してるっ!抗議のパブコメを送ろう! 


「ブログランキング」と「にほんブログ村」に参加しています!
ご来場早々お手数ですが、2種類の応援クリックをお願いします(土下座)

*INポイントでランキングされます*
このブログ直接訪問→バナークリック→人気ブログランキング(にほんブログ村)に跳ぶルートがINポイント。
図々しいですが、お気に入り(ブックマーク)もしくは検索で訪問していただけたら幸いです(再び土下座)

↓ ブログランキングはコチラ ↓


↓ にほんブログ村はコチラ ↓
にほんブログ村 政治ブログへ
 


これも、コメ欄から教えて頂きました、
なんとパヨクが「聖徳太子」という名前を「厩戸王」と書き換えようとしてるってさ(激怒)

もちろんパヨクの狙いはわかりますね、
偉人がテロリストとかしかいねえ基地外民族が聖徳太子の存在を貶めようとしてるんでしょうな、
わかりますよやつらの考えてることくらい(激怒)

周到な「聖徳太子抹殺計画」 次期指導要領案は看過できない 拓殖大学客員教授・藤岡信勝
http://www.sankei.com/column/news/170223/clm1702230006-n1.html

≪国民に「厩戸王」の定着を狙う≫

文部科学省は2月14日、次期学習指導要領の改訂案を公表した。
その中に、国民として決して看過できない問題がある。日本史上重要な人物で、
日本国家自立の精神的よりどころとなった聖徳太子の名を歴史教育から抹殺し、
「厩戸王(うまやどのおう)」という呼称に置き換える案が含まれているのである。

 聖徳太子(574~622)は、冠位十二階と十七条憲法によって国家の仕組みを整備し、
天皇を中心とする国づくりへ前進させた指導者だった。中国大陸との外交では、
「日出づる処(ところ)の天子、書を日没する処の天子に致す」という文言で知られる自立外交を展開し、
日本が支那の皇帝に服属する華夷秩序に組み込まれるのではなく、独立した国家として発展する理念を示した。

こうして聖徳太子はその後1世紀にわたる日本の古代国家建設の大きな方向付けをした。

 そこで当然のことながら、現行の学習指導要領(平成20年)では「聖徳太子の政治」
を学習すべき一項目として設け、日本の古代律令国家確立の出発点に位置づける次のような指示が書かれている。

【「律令国家の確立に至るまでの過程」については、『聖徳太子』の政治、
大化の改新から律令国家の確立に至るまでの過程を、小学校での学習内容を活用して
大きくとらえさせるようにすること】
(中学社会歴史的分野「内容の取扱い」の項。二重カギは引用者)

 この一文は改訂案でもそのまま踏襲されているのだが、ただ1カ所、
右の「聖徳太子」が「厩戸王(聖徳太子)」に突如として置き換えられたのである。

括弧を使ったこの書き方の意味するところは、「厩戸王」が正式な歴史用語であるが、
すぐには誰のことかわからない者もいるので、
それは一般には聖徳太子と呼ばれてきた人物のことだ、と注記をしたというものである。

ということは、新学習指導要領とそれに基づく歴史教科書によって
「厩戸王」が国民の間に定着すれば、次期改訂ではこの注記は無くしてしまえるということになる。

≪反日左翼に利用される珍説≫

改訂案は、小学校ではこの表記の前後を入れ替えて「聖徳太子(厩戸王)」と教えることにするという。
学校段階に応じて「厩戸王」という呼称に順次慣れさせ
「聖徳太子」の呼称をフェイド・アウトさせる。周到な「聖徳太子抹殺計画」といえるだろう。

なぜこんなことになったのか。その根拠は、今から20年近く前に、日本史学界の一部で唱えられた
「聖徳太子虚構説」と呼ばれる学説だ。その説は
「王族の一人として厩戸王という人物が実在したことは確かであるが」
「『日本書紀』や法隆寺の史料は、厩戸王(聖徳太子)の死後一世紀も
のちの奈良時代に作られたものである。それ故、〈聖徳太子〉は架空の人物である」
(大山誠一『〈聖徳太子〉の誕生』平成11年)と主張する。

しかし、この説には根拠が乏しい。「聖徳太子」は100年以上たってから使われた称号だが、
核となる「聖徳」という美称は、『日本書紀』以前に出現しているからだ。
この学説が公表されたあとも、「聖徳太子」の名を冠した書物はたくさん出版されている。

 戦後の日本史学界では、さまざまな奇説・珍説が登場した。
騎馬民族征服王朝説、大化改新否定論、三王朝交替説などが典型例である。
それらはしばらくもてはやされても、やがてうたかたのように消え去った。
「聖徳太子虚構説」もそのような一過性の話題として消え去る運命にあった。

ところが、事情は不明だが文科省は、この珍説が歴史学界の通説であるととらえてしまったようだ。
この説は日本国家を否定する反日左翼の運動に利用されているのであり、
その触手が中央教育行政にまで及んだ結果である。

≪日本を精神的に解体させるのか≫

死後付けられたということを理由にその呼称が使えないとすれば、
歴代の天皇はすべて諡号(しごう)(没後のおくり名)であるから、いちいち、
大和言葉の長い名称を書かなければならず、歴史教育の用語体系は大混乱となる。
そもそも歴史教育は歴史学のコピーではない。歴史教育には国民の歴史意識を育てる独自の役目がある。

聖徳太子抹殺の影響は古代史のみにとどまらない。明治以降発行された紙幣の人物像として
最も多く登場したのは聖徳太子である。このことが象徴するように、
聖徳太子は日本人の精神の支えとなる人物だったのだ。

 聖徳太子の抹殺は日本国家を精神的に解体させる重大な一歩である。
「日本を取り戻す」ことを掲げて誕生した安倍晋三政権のもとで見逃されてよいはずがない。

だが、まだ間に合う。文科省は学習指導要領の改訂案について、
3月15日まで国民の意見をパブリック・コメントとして募集している。
「聖徳太子の呼称を厩戸王に変えるな」という明確なメッセージを文科省に届けて、
日本の歴史教育を救わねばならない。(拓殖大学客員教授・藤岡信勝 ふじおかのぶかつ)
(記事ココまで)

=====

>聖徳太子抹殺の影響は古代史のみにとどまらない。明治以降発行された紙幣の人物像として
>最も多く登場したのは聖徳太子である。このことが象徴するように、
>聖徳太子は日本人の精神の支えとなる人物だったのだ。

ええ、これを葬り去りたいパヨクどもの陰謀だってことはよーくわかるけど、
文科省までこれに乗っかっていいのかよ(激怒)
 
>聖徳太子の抹殺は日本国家を精神的に解体させる重大な一歩である。
>「日本を取り戻す」ことを掲げて誕生した安倍晋三政権のもとで見逃されてよいはずがない。

聖徳太子に親しみを持ってる日本人は多い。
なのに、いきなり「厩戸王」だなんてふざけんなよっ(激怒)

自虐史の次は、偉人の抹殺。

つくづく日本の教育はパヨクのやりたい放題に犯されてきたんだと再認識!

こんなことは許されない。

聖徳太子を、日本の偉人を、守ること。こ
れはワレワレ日本人に課された義務だっ(激怒)

↓ そんな訳でパブコメ、ググってみました ↓
学校教育法施行規則の一部を改正する省令案並びに幼稚園教育要領,
小学校学習指導要領案及び中学校学習指導要領案に対する意見公募手続(パブリック・コメント)の実施について

http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/29/02/1382218.htm


>「聖徳太子の呼称を厩戸王に変えるな」という明確なメッセージを文科省に届けて、
>日本の歴史教育を救わねばならない。

短くても、沢山送ろう!

アーンド!

折角パブコメやってるから、
日章旗や君が代に反対してたり、捏造自虐史を子供に押し付けるパヨク教師に
明確な罰則が与えられるように、お願いしよっと!

そちらの奥さま(含むヒゲ)も、他にも教育に関して言いたいことがアレコレあると思います、
バンバン思いの丈を送って差し上げてっ!

レッツ!パブコメっ♪

【継続はチカラ也!時間があったら凸っちゃおう!~デイリー3凸のコーナー~】
↓ 朝鮮人による文化財へのテロを許すまじっ ↓
下朝鮮籍の男が福島の神社でキツネ像を壊し逮捕!他の100体もこいつ?即時強制送還しる(激怒)
http://migigimi.blog.fc2.com/blog-entry-1324.html

↓ テロリスト民族の入国管理は、厳格にっ ↓
朝鮮人のビザ厳格化&指紋捺印復活要望凸っ!
http://migigimi.blog.fc2.com/blog-entry-995.html

↓ 憲法守れっ(棒)害人ナマポ、撤廃 ↓
神奈川県「支那語」で「ナマポのしおり」を作成・発行の衝撃!抗議じゃ抗議じゃ抗議じゃーーーーーっ(激怒)
http://migigimi.blog.fc2.com/blog-entry-1278.html

にほんブログ村 政治ブログへ
かけだし鬼女のツイッター【@migigimi】←みぎぎみ
スポンサーサイト

Posted on 2017/02/24 Fri. 17:50 [edit]

category: 教育現場を除鮮だっ!

TB: 0    CM: 5

24